エジプトで、チュニジアで


エジプトで

「ムバラク大統領の強権支配に反発する反政府デモや騒乱が続くエジプト各地で28日、イスラム教の金曜礼拝に合わせた数千~1万人規模のデモが発生した。」Googleニュースより


最近アラブ諸国の情勢が不安定ですね。

ついこの間、チュニジアでも、高失業率などの不満が爆発して政権が崩壊したばかり。

これによって、チュニジアの各地で暴動が発生、治安がすこぶる悪くなり、チュニジアのボランティア一時撤退(日本帰国)を余儀なくされました。

最初ニュースで聞いたときはピンと来なかったけど、あれよあれよという間に状況が悪くなってしまいました。

今回のエジプトのデモは、おそらくチュニジア政権崩壊の連鎖反応というところでしょう。
今のところ夜間外出禁止令だけみたいですが、、、熱し始めたら止まらない可能性があるのでエジプトのボランティアも気をつけて欲しいです。チュニジアの時も同じような感じだったし。願わくばそのまま事なきを得て欲しい。


そして、モロッコでもしきりに事務所から注意勧告が行われてる。アラブ諸国抱えてる問題は似ているのでこちらにもいつ連鎖反応が及んでくるか分からないそうです。まぁ、モロッコの王様は国民の支持を得ていると思うので(特に田舎では)大丈夫かなーとは思うんだけど、活動半ば、中途半端でいきなり帰国というのだけはやはり悔しいと思う。



チュニジアの皆さん、
できるだけ早くチュニジアに戻れるように、
また不安なく活動できるように一刻も早く情勢が落ち着くように祈ってます。

インシャッラー。
[PR]

# by sweet_fish421 | 2011-01-29 07:24 | エルフード日記

欲求不満らしい


私がじゃないです。

猫の華がちゃんです。

c0209213_11394054.jpg



ここ1週間ほど前から発情期が始まったらしく、
毎日毎日すごい勢いで鳴くのです。


発情期の特徴をネットで調べてみる。

  ■甲高い声で鳴き続ける
  ■体をこすりつけ、普段より甘えるようになる
  ■排尿回数が増える
  ■食欲がなくなる
  ■シッポの付け根を触るとお尻を高くあげる
  ■外陰部をなめる
  ■床に転がるようになる


本当にこの通り。かわいそうなくらい、甲高い声で「なおぉーーー」となき
感極まってくると、犬みたいに「ぬがぉーーー」と必死。

私が近づくと、ごろにゃんごろにゃんとそれは色っぽくゴロゴロ。

そして窓の外からも華ちゃんを誘う声。

こんな時期に外に出したら絶対妊娠してしまうので、今は窓締め切って、外に出さないようにしていますが、寝ているとき以外は殆どないているので、かわいそうだし、大家さんにも迷惑かかるし、うるさいし・・・・
本気で去勢考えようかな。

猫の発情期は1週間~3週間、年に2,3回とのこと。

んーー、あと1週間くらい我慢すれば今回は乗り切れるかもだけど、今後のことも考えるとやっぱり手術かな。エルフードで動物のお医者さんいたら決行します。

c0209213_11532040.jpg



引き取った当時は、警戒心強すぎて知らない人の前には殆ど姿を現さなかった華ちゃん。
最近はだいぶ他人と接することも慣れきて
EnaとYっ子が遊びに来るともてあそばれてます。
c0209213_11471564.jpg
c0209213_11474599.jpgc0209213_11491359.jpg


ごろにゃん。
[PR]

# by sweet_fish421 | 2011-01-20 11:56 | エルフード日記

ラバト会議


いきなり順調にブログを更新し始めると
ずっとサボってた時間が長かったので、「どうしたの?!」と言われてしまいそうですが、
気分が乗っているときに、まとまった時間があるときにやっちゃいましょう。
活動には関係ないことを少し。


先週末ラバトに上京してきました。
年末にも上京したばっかりだけど、
今回はモロッコ隊員で作っているモロッコの田舎情報紹介サイトの会議をするために
週末だけのあわただしい上京。

Hakka Hakka というHP作ってます。
私はエルフード担当だけど、前任者が殆ど作ったのであまり手をつけてないかな。
c0209213_10162991.jpg 

このHPの設立は私が赴任してくる前で、
今の在モロッコ隊員は殆ど前のメンバーを知らない(引継ぎのみ)だし
HPも実質一旦出来上がった感じで落ち着いているし、
動かそうと思っても、技術的に分からないことが多すぎて・・・
などという理由で最近HP全然動いてませんでした。

なので、HakkaHakka技術顧問(HP創立者)のM氏が誰でも簡単にHP更新を出来る
おしゃれな無料システムを見つけてきてくれて、今回HPを全面的にリニューアルすることに決定。
これならHP作成の知識がなくても更新できるし、
今のメンバーが作りやすいように新しくページを作ることが出来るので、
今後のHakkaもいい感じに動くんではないかと。

ちょうどM氏が仕事の関係でモロッコにいらしてくれたので、
皆で集まって、色々話し合ったわけです。
といっても殆どM氏が説明してくれて、私達は質問ばっかでしたが・・・。
そして今度のリニューアルもM氏が土台を作ってくれて、
内容を私達ががんばるということで、M氏にお世話になりっぱなしです。

完成は3月末目標なので、リニューアル後また宣伝したいと思います。
ただ今のサイトのままでも
モロッコで人情あふれるコアな旅をしたいと思ってる旅行者が
十分楽しめる内容になっているので、是非見てください。
そしてこんな内容があったら面白い、こんな事知りたいという意見があったら教えてください。


****************************************************************


ついでに、私のラバト癒しスポットを紹介。

ラバトに行ったらいつもお世話になる同期隊員の家。
奥さんと子供も同伴なので家庭的な雰囲気が超いやされます。
そしておいしい食事つき♪

今回の豪華メニューを見よ!

エルフードより夜行便でラバト着
早朝、早速牛丼を食べて寝る

夜 から揚げ
  たこときゅうりのマリネ
  肉と野菜を煮込んだフィリピン料理(奥さんフィリピーノなので)

朝 納豆ご飯!
  お茶漬け (朝なのにご飯2杯もいただいた・・・)

昼 おそば(肉煮込みのせ)

っといった、日本料理もそうですが、おいしいフィリピン料理も出てくるし、なかなか手間暇かけた料理をいつも作ってくれるなんとも落ち着く家。
本当は日曜日の朝帰る予定が、居心地の良さで夜行で帰ることになったし、
以前3日ほどお世話になったときは、食べすぎで3キロ太りました。
恐るべし。

c0209213_106696.jpg
最近可愛い子猫2匹が家族に加えられ

かわいい娘もいるので、

ますます癒される空間に。

いつもありがとう、T家の皆様♪

[PR]

# by sweet_fish421 | 2011-01-20 10:21 | エルフード日記

お土産屋へ営業


昨日のOuladYousef集落の活動の続き。


クスクスよりも以前から作っている刺繍商品。

最近こんなのを仕上げています。

c0209213_8101433.jpgc0209213_820763.jpg

モロッコ刺繍をあしらった薄手のスカーフなんですが、
モロッコ来てから大好きになったモロッコの刺繍。
キレイなモザイク模様なんですが、実は裏表がなくて、両面きれいに仕上がる刺繍なんです。

だからその両面刺繍を生かせる薄手のスカーフが欲しいなぁと前々から思ってたんです。

生地もいい感じの色がチョコチョコ見つかって、こんな感じのが出来上がりました。
c0209213_8205539.jpg

キレイでしょ?


で、今回リッサニのお土産屋に営業しにいってきました。
実は前々から知り合いのお土産屋があり、アソシエーションの活動も理解してくれているオーナーも何人かいて、商品が出来たらもってこいと言ってくれてたところ。

そしたらスカーフ10枚注文いただけました!
白い生地のなら買うとの事で、わーい。嬉しい注文。

あと、こんなのも作れますてきな写真も紹介して、興味を持っていただけたので又出来上がった昇進を持っていくときにプレゼンしたいと思います。

こういう地元の販路を大事に大事にして、細く長くの活動を目指したいね。
とりあえず、当面の販路と仕事ができた。ちょっと安心。

がんばれー、OuladYoussefの刺繍隊。
[PR]

# by sweet_fish421 | 2011-01-20 08:23 | 活動

クスクス

クスクスの日


最近やる気満々のOulad Youssefの女性たち。
モロッコのアソシエーションの活動では定番だが、クスクスを作りたいとの事だったので女性たちの意見を優先してクスクス作ることにしました。

モロッコのアソシエーションといえば、識字教室、幼児クラス。
そして女性手作りのクスクスはよくあることで、テレビでもよく紹介されてる。

なので安易なプロジェクトな感じがして、特に興味もなかったけど、
マリアムがアソシエーションのクスクスを買ってくれる店が3つくらい見つかった!
と一人でに販路を見つけてくれた。すごーい。作ったら売れるんならやりましょうー。


先週。

クスクス作りスタート。
今回は若い女の子じゃなくて、おばちゃんたち中心に活動。
c0209213_7453528.jpg


なんかクスクス作れます!ってやる気満々のおばちゃんたちが来た。

今回は私は教えてもらう側。

小麦粉をふるって、少しずつ水やら塩を足して、だまにして・・・・。

c0209213_7464996.jpgc0209213_747846.jpg

こんな感じ?

材料や作業自体は単純なものだったけど、だまを均一の大きさにするために、
何度も何度も目の粗さが違うざるで振るって、コロコロしての繰り返し。
私も指示に従ってコロコロコロコロ。

c0209213_7405583.jpg最終的にこんな感じのツブツブができます。



c0209213_7534580.jpg一度、クスクシヤー(クスクス用の蒸鍋)で蒸らして
もう一度ザルで振るって

c0209213_7473718.jpg
1~2日乾燥させると、
世界最小の極粒パスタのできあがり。



私も初めてのクスクス作り。
実は村の女の子たち、若いお母さん達も知らない人が多かった。
なので、熟練おばちゃん達の指示に従って、若い世代も一緒になってクスクスつくり。

伝統的な刺繍や生活習慣もそうだけど、今の世代の女の子は知らないことも多い。
どこの国でもそうだけど、便利になっていく時代の中で、伝統を受け継いでゆくのは難しいこと。小さなことだけど、今ではそこらじゅうの店で安く買えるクスクスを村のおばちゃんが若い女の子に教えていく。そういう光景がとっても微笑ましく見えました。


来週は作ったクスクスみんなで試食会★
楽しみ楽しみ♪


********************************************************


今週


今日はクスクス試食会。
なので、いつもより1時間早く村に行き準備。
っといっても、早く来てたのは2,3人だけで後の人はいつもどおりやってきたけど。

先週終わらなかったクスクス作りも再開。
熟練のおばちゃんたちが無言でやってきて、手際よく始める。
なんかかっこいい。


クスクス自体を作るのも結構面倒くさい作業だったけど、
クスクスを料理するのも大変なのです。

クスクスを適量の水で湿らせて(オリーブオイルも少量混ぜ込む)
再度登場のクスクシヤーで30分蒸らす。

更に桶に移して水とオリーブオイルを混ぜ込んで、また30分蒸す。

って作業を3回してやっといい感じにクスクスがやわらかく煮える。

なんだかんだ、3時間~4時間かかるクスクス料理。

手間かかってますね。

マリアムありがとう。

c0209213_7392877.jpgc0209213_7394747.jpg


活動が終わるころ、クスクスも出来上がり、みんなでクスクス試食会。
なんだか出来る過程から全部見てきたクスクスは特別な味がしました。

そして皆が食べてる後ろで、更に無言で作業をせっせと続けるおばちゃんたち。
超ストイックに働いてました。おばちゃんたち本当にありがとう。
クスクス売れるといいね。

このクスクスが全部売れて第2弾、3弾と続くことを願うばかりー。


来週は袋詰めして、営業にでかけます。
[PR]

# by sweet_fish421 | 2011-01-19 09:12 | 活動