<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

報告会を終えて


先週の木曜日でのラバトでの報告会(JICA事務所とモロッコの省庁での)
そして本日エルラシディアの教育省(支局)での報告会、全部無事終了しましたーー。

終わった終わったー。

フランス語での発表はかなり棒読みでしたが・・・、
まぁ、気持ちがこもってればいいのです。


とにかくこれで一旦1年間の締めくくりが出来た感じがします。



報告会での原稿を簡単にブログに載せてみます。

(※注)途中モロッコでしか使われない様な内輪な用語とかあります。
    気になる方はキーワード単語の意味をまとめた「キーワード」の記事をご参照ください。

*********************************************

中間報告

21年度2次隊
村落開発普及員
エルフード配属


1)任地・生活環境について – エルフード

c0209213_9563321.jpgエルラシディアより更にグランタクシーで1時間土漠の先に突然オアシスがあらわれる。ここら辺はZiz川に沿ってナツメヤシ畑が広がる。

ちょうどナツメヤシ収穫まっさかりでおいしい新鮮なナツメヤシが食べられます。特にエルフードはナツメヤシの名産地としてモロッコで知られ、ラバトからわざわざナツメヤシを買いに来る人も。



c0209213_856121.jpgメルズーガの砂丘まで1時間半。旅行シーズンには砂漠ツアーに来る観光客でにぎわいます。なので町には結構きれいなホテルやレストランも並び、田舎といってもちょっと垢抜けている部分も。



c0209213_8571270.jpg貧富格差。エルフードからラバトのような都市に上がってくると格差を感じる。ラシディアの地域は保守的な考え方の人も多いし、失業率も高い。地元には仕事が少ないので都会に出稼ぎに出ている人も多い。 
町の中にも格差がある。
町の周りにはいくつものクサルがあるが、井戸水で、土壁で、家畜が隣に住んでる生活が基本。すぐ1キロ先に町の生活とぜんぜん違うのに驚かされる。


2)活動先について
配属先:エルラシディア県 教育省(community service 課の様な部署)
活動先:エルフード周辺のアソシエーション
要請内容:各アソシエーションの活性化、手工芸指導、その他アクティビティの提供。現金収入創出活動。


3)活動内容

2年間の活動に対して大きく2つ目標をたてた。
 
目標① 地域住民の生活改善・生活についての情報提供・・・
基本的な生活が出来ていても長い目で見て生活を改善すべき点が沢山ある。
井戸水をそのまま飲む、石鹸を使わない、歯磨きしない、病気をしていても無理をする、肥満、糖尿病など
先進国では当たり前な公衆衛生や健康問題について考えてほしい
古着の再利用の仕方、ゴミの再利用など方法を紹介 → 環境への配慮
生活を良くするのは現金収入だけがすべてじゃない。お金をかけなくても生活を改善することは可能。

目標② 現金収入創出活動→女性の自立・・・
周りも求めていた活動。
女性は家にずっといることが多い。家事をして、合間に休んだり、近所の家にお茶をしたりと、とても単調な生活。その家に開いてる時間を利用して、生産的な仕事があれば良い → 手工芸品を作って売ろう!という発想。


現金収入を軌道に乗せるのは難しいけど、
それよりも大切なのは、この活動をする過程によって女性達が成長すること。
目標を持つこと、ものを売るためには仕事を丁寧にしなければならない、材料を買うにも・販売するにも村の外にも足を運ばなければいけないということを経験して知って欲しい
今まで考える必要のなかったことを考え経験する。彼女たちの生活になんからの影響が与えらる事を願い設定。



現在3アソシエーションで活動中

ITRAN(エルフード) → 手芸教室(古着利用・カギ編み)、健康のためのエクササイズ

c0209213_992375.jpg識字教室での様子。(注)女性は写真嫌がる人もいるので正面からの写真は撮れず・・・。


・ハナボウ集落(エルフードより10㌔ほど) → 
手芸教室、チーズ作り、染物など。クスクスプロジェクト、ツマルコーヒー。

c0209213_9112921.jpg
村の手作りクスクスはおいしいので町の人から人気♪


c0209213_9123789.jpg
チーズ作りの過程。下のほうに白く固まってるのが凝固した乳脂肪??みたいです。味はクリームチーズとヨーグルトの間みたいな味でモロッコの人もおいしいと言ってくれました。



・ウーラドヨセフ集落(リッサニという町の近く)
チーズ作り、手工芸(商品作り)、フェルト作りなど
c0209213_9574810.jpgc0209213_958910.jpg

 

  
4)活動成果

・講習会の開催。新しい活動を提供をすることで新しくアソシエーションに来る人が増えた。アソシエーションの活性化。

c0209213_9594145.jpg・販売会・祭りへ積極的に参加。→日本語スピーチコンテスト、エルラシディアでの夏祭り(写真右)。
商品を売るため、販売経験を増やすために大切な経験。

上記販売会にはJICA関係のアソシエーションを集めて合同で参加。他のアソシエーションの活動を見て刺激がそれぞれの参加女性も学ぶものがあったと思う。

ラシディア祭りにはメクネス周辺村の女性、アメルズガン村の女性がリッサニの女性と仲良くなり、祭りの後に皆でリッサニに行き、お土産に売りこみに行ってたりした。5人くらいでお泊りして、砂漠に遊びに行ってと楽しそうにしていて、こういう女性達の交流の輪が広がっていくのはとても良いことだと。


・商品作りへの意欲が出てきた。
商品を売って実際にお金が入ってくると意欲があがる。
ハナボウの会長は村の女性にクスクスを作ってもらい売りはじめた。
ウーラドヨセフ集落はガッスールを作って売ろうと加工を始めた。他のアソシエーションの活動を見て自分達もクスクスの作り方を知っているからやりたいと主張し始めた ⇒女性達が自分達のやりたいこと、できることを声に出し始めた。

c0209213_1022556.jpg
※ガッスールとはモロッコのアトラス山脈の麓から採掘される上質粘土(クレイ)のこと。ガッスールはアラビア語で「洗う、きれいにする」という意味。ミネラル豊富で、たんぱく質や有機物を吸着する「吸着力」と「洗浄力」に優れているので肌の余分な皮脂や汚れを取り除き奥の汚れもきれいに洗ってくれる。昔からモロッコの女性に愛され使われている天然素材。

ただそれだけだとゴミとか雑じってたりするので、アソシエーションでは出来るだけゴミを取り除いて、肌に良いハーブ類・花などを加えて更に使いやすく改良してみました。(中間報告では説明不足だったのでここで詳しく紹介)最近日本でも流行ってますよ!私の大好き商品です。



・手芸に関しての意識向上
雑な仕事のものほど売れない。値段が高すぎると売れないなどの認識が生まれる。
女性同士でお互いに注意しあう気風も。


★女性達は家の外、村の外、生活圏外の世界をほとんど知らない人が多い。だから口で色々伝えようとしてもぴんと来ない。自分たちで経験し肌で感じとる事が大切だと感じる。活動の成果として結果として現れないことも多いと思うし、私に言われてとりあえずやっている事もあると思う。だけどそれが彼女たちの成長のちょっとしたキッカケニなればいい。少しずつでも女性達が何かを経験しそこから自分で学び取ることができるなら、私の活動の意義はそこにあると思う。



5)課題

・人材不足 → 技術がある人がいても、アソシエーションにいけない状態(家庭の事情、他の仕事など)の人が多い。また、私が行かないと何も動かない場合が多い。だけど巡回型なので私の変わりにリーダーシップを取ってくれる人が必要。わたしが居なくなった後の活動のためにも。いい人材がいても結婚とかで嫁ぐのを待つ身の人が多い・・・。

・販路 → 販売会・祭りというイベントがないとアソシエーションの商品を売れない。定期的に商品を売れる販路が必要。

・主体性 → ボランティア頼みの受身な部分が多い。
材料調達、商品の販売、お金の管理などは結構ボランティア任せ。
色々聞いても「あなたの好きなように決めて」といわれることが多い。
だけど、それじゃ彼女たちが考えないので、とりあえず彼女たちの意見を聞いて妥当ならそのまま結果を見てみるし、後から私の意見を伝えたりしている。自分たちで考えて行動するという主体性が求められる。(でも最近は意見も出てきたし、これは長期的な目標と希望)


6)今後の活動計画
・引き続き女性の興味のある分野の講習会実施 → 
健康についての勉強会
家庭栽培(肥料の作り方)
栄養教室などなど
単発でも良いので自分の知識がある限り、調べられる限りの情報を提供したい。


・販路開拓、イベントへの参加 → 
販路を増やす。観光地という特性を生かして、お土産屋と仲良くなる。
各アソシエーションとの連携。アソシエーション同士での交流の機会を増やす。
共同の販売所。


・活動先拡大 → 
巡回先を増やす。エルフード周辺のクサルには沢山アソシエーションがある。必要とされるのであれば関わりたい。
講習会なら単発で終われるものもある。
自分活動をより多くの人に知ってもらう。→コネは大事。
意欲のあるアソシエーションを探し、手伝いたい。


********************************************


っといった内容でした。

でも考えてみるともっともっとやりたい事はあるし、
当初やりたいと思ったことの半分も出来てないと思わされる。

なんだか、言葉が通じないだとか、活動先の人たちのやる気がないだとか、町に住んでると村の人との関係が作りにくいだとか、1年目だからとか、なんだとかかんだとか、色々いろいろイロイロ理由をつけて、結局自分に甘かったなと思う。

他の同期の報告を聞いても皆それぞれがんばって活動してる。
私は1年間これ以上ないほど努力した!と言い切れない。。。
本当は周りの協力をうまく得られないとか、活動先の会長がやる気がないとか、情報がないとか、自分が投げかけたい問題は山ほどあるけど、それを文句言えるほど相手にぶつかってないなーとも思う。なんかやる前から噂を聞いてあきらめているというか。

モロッコの人に受け入れら得るかどうか、ビクビクしながら活動している面もある。


2年後、自分の出来る限りがんばって活動した!!と胸の張れる自分でいたいと思いした。


同期のMちゃんが言っていた。
「わたしの活動は1年目は準備期間。2年目からが本当の活動だと思っている。」

わたしもそう思う。
あと1年。まだ1年。もう1年。

色んな気持ちが交差するけど
とにかくこれからだ!

この1年、後悔しない1年にしたいと強く願います。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-21 09:07 | 活動

中間報告会


もうモロッコに着てから1年経ちましたーー。

早いものです、私にとっては。


モロッコの隊員は1年経ったらと2年の終わりに
JICA事務所とモロッコの担当省庁で報告します。

今までこんな事してきたよと経過報告をするわけなんですよ。


まだまだ先だと思ってたらあっという間に1年が過ぎ

今週の木曜日にラバトの省庁とJICA事務所で発表です。

まぁ、それぞれ15分程度の発表なので、

冷静に考えればたいしたことないんですけど、、、、


フランス語が不安でなりません。

全然使わないし、上達しないフランス語でどうやって自分の活動を報告できるか分かりません。
原稿ガン見のつまらない報告会はしたくないなぁと思うのですが。


・・・・きっとそうなります。



まぁ、せめて言ってることが伝わるように発音だけは気をつけて、
プチ練習もしておこうとは思いますがーー。



そうそう、ナツメヤシをお土産にラバトに持っていきたい!と言ったら
大家さんがが4キロほどくれました。

エルフードのナツメヤシご希望の方、ご一報を。

c0209213_9164538.jpg

[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-13 09:16 | 活動

アップルパイもどき


モロッコに春巻きの皮っぽい、薄いクレープの皮っぽいものが売ってる。
バスティラというモロッコ料理を作る皮らしい。

これで今日はアップルパイもどきを作りました☆
c0209213_11512214.jpg


切ったりんごに砂糖とシナモンをまぶして火を通し、

バスティラの皮にくるくるくるーっとまいて揚げるだけ。


超簡単なのにかなーーりいけてます。
バナナを入れても絶対おいしいな。

はまりそう♪



夕飯にはこれと全く同じ見かけの春巻きを5本。食べすぎました。
デザートにアップルパイ3本・・・。

さすがに口の中が油っぽくなってた・・・。



今日のえだまめちゃん(14日目)。 横に伸びてきました。
c0209213_1958242.jpg

[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-08 11:57 | 食・食・食

らまだん体験


8月11日~9月11日までモロッコではラマダン(断食月)がありました。
イスラム教徒が待ちわびるラマダン。

ラマダンとはムスリムにとって神聖な期間で、ラマダン中にはいつも以上に熱心に祈り、コーランを勉強して、ムスリムとしての徳を高める事ができる月。イスラム教が勧める善行もいつもより忠実に守られ、ゴミも捨てないし、タバコも吸わない。喜捨(貧しい人に恵みを施す)や祈り、善行をすればムスリムポイント2倍UPだそうです。ラマダン得徳キャンペーンだな。

特にラマダンは断食月というだけあって、日が出ている間は断食・断飲!信仰的な試練を自分に課し、食べ物に対するありがたみを感じたりするそう。生活もガラリと変わり、皆とにかく昼間は体力を消耗しないように努め、日没時7時ごろのモスクから流れるアザーン(お祈りの放送)の合図で各家庭一斉にフトール(朝食)をいただく。夜7時に食べるのに朝食・・・。

このフトールがステキに豪華なもので、ナツメヤシから始まり、飲み物は水、お茶、牛乳、ジュース各種が用意され、色々な食べ物が食卓に並ぶ。10時間飲まず食わずの反動もあり夕方以降は食べ放題のお祭り気分になれる。私も大好きなモロッコ料理、ホブスシェハマ(写真)が出てくるので毎回ウキウキ(自分は断食してないのに、毎回人の家にフトールをご馳走になりに行く。そして暴飲暴食。

ホブスシェハマ。
c0209213_948233.jpgパンの生地を薄く伸ばして中に刻んだ味付け野菜を包んだ激ウマ高カロリーおやつ。大好きです。


家庭や地域によってフトールの内容は違うみたいですが、エルフード近辺はナツメヤシ、シェハマ、ハリラ(モロッコスープ)と+αが多かったです。

そしてフトールを食べてお腹と心が落ち着いたら、
ここからモロッコの夜は長い!

11時くらいまで、友人の家に遊びに行ったり、外で社交して

12時前後に夕飯!(ここでどーーんとタジンが出てくる)
夜中だからって胃に優しいものとかじゃないんです。

そして2,3時までテレビを見て、ダラダラ。

4時ぐらいになーーんとおやつ登場・・・。
日が昇る前にお腹に何かを入れておくそうです。

そして就寝。
昼間で寝て、ちょっと仕事をして、又休む。
だらーーーんとした生活はまるで猫のようですね。

私は村で4日くらいモロッコ人とともにラマダン体験しましたが、
日中の暇さには参りました。
そしてご飯もフトール以外は食べるのマジ辛かったです。
日中食べないといってもそんなすぐに食欲の改造できません。


そんな日本では常識はずれな生活になるラマダンですが、
この皆で断食してるという一体感と食事をする時の気分の高揚は少し癖になりそうな気さえする。
そしてフトールの時間になると家族全員が集まりワイワイ食事を楽しめるのは素敵な文化。食事の豪華さや夜の町の賑やかさを見ると、モロッコの人がラマダンを楽しみにしている気持ちも分かります。



☆今回はハナボウ集落のハディジャの家で4日ほどお世話になりましたー。

c0209213_9584940.jpg 
これはバターとルブン(バターミルク)を作ってる最中。家の牛からとれた牛乳をひたすら2,3時間・・・・揺らし続けます。とっても暇だったので少々手伝いましたが30分くらいでギブ。この努力の末にあのおいしい自家製バターとルブンが出来上がってるのだなーーー。。私はおいしく頂いてるだけだ。ありがとうです。

[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-07 10:13 | エルフード日記

ツマル祭り


9月30日~4日間、ツマル祭りが行われました。

エルフードはツマル(ナツメヤシ)で有名な町で、毎年この時期にツマル祭りなるものが催されます。私は去年ラバト研修だったので初祭り参加。毎年街中でやるそうですが、今年はもっとお金をかけて盛大にやる!ということで、町外れの空き地にでっかい仮設テント建ててました。

結構立派。
c0209213_18472936.jpg


期待しつつテントの中はいると、
ここはモロッコ?というか田舎町???!ってのが信じられないくらいおしゃれな展示でした。

ライトアップとかがんばってて、ツマルの畑とか再現してて。
ラクダの親子も居て、激かわいかった。
c0209213_18505528.jpgc0209213_18511420.jpg


販売エリアも広いスペースに沢山店が連なり、お客さんも沢山来てました。
c0209213_18532420.jpg


ただここはツマル祭り。基本はツマル製品のみの販売で出店の80%はツマルでした。
c0209213_1854837.jpg なので店を周って見てもだいたいツマル。どこ見ても一緒です。結局知り合いのところで買ったりするんだよね・・・。そして歩いてみてると、必要以上にツマル試食を勧められるので、口の中が一日ツマル味に支配されました。

c0209213_18543132.jpg ツマル以外には、ツマルの葉を使ったバスケット・かご類とか、ツマルシロップ、ツマルコーヒー、ってところが多かったです。


c0209213_195710.jpg実はエルフードの祭りということで、JICAでも参加を狙ってたのですが、ツマル製品だけというところでJICAでの参加が微妙になり、申し込みも時期が急で間に合わず今年はあれよあれよという感じで終わってしまいました。一応ハナボウのアソシエーションの会長が出来る方なので自分でブースを確保し、どこからかツマルのカゴとツマルコーヒーを持ってきて売ってましたが、私としては殆ど何もせずに終わってしまったので準備不足がかなり悔やまれました。

やっぱり祭りはアソシエーションの存在をアピールできる機会だし、何か商品があるなら販路を広げる機会もある。そういう外のイベントを利用しないといつまでたってもアソシエーションでの活動が広がっていかない・・・。それに一番地元の大きなお祭りを利用できなかったのはなんとも残念な話でした。来年は私居ないけど、準備だけは十分にしておきたいな。


そんなツマル祭りでした。
私は沢山のツマルをゲット。そんなに一人では食べられないんですが。とっても栄養があるらしいのでちょっとずつ食べよーー。日本ではツマルってあんまり食べられてないけど干し柿みたいなもんですよ。



えだまめちゃん(10日目)。
ぐいぐいのびてます。
c0209213_1913327.jpg


[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-04 19:15 | エルフード日記

枝豆日記始めました。



1年前、日本出国前に枝豆栽培キットもらいました。

c0209213_7281022.jpg


温かい季節なったら始めよーー と思ってたら、

旅行帰ってきてから始めよーー と思ってたら、

9月になってしまった・・・。


でもエルフードはまだまだ暖かそうなので、冬までにはおいしい枝豆食べれることを期待♪


栽培4日目。もう芽がでてきた!!かわいい。
c0209213_7273714.jpg



私の家庭栽培第一号。
A男くんが見てることを期待して♪
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-01 07:31 | エルフード日記

久しぶりすぎてすいません。


接点が熱い!!と叫んでから、

暑いエルフードと暑いパソコンとダラダラな自分から逃げていたら

いつのまにか接点が熱くない季節になってしまいました。


コメントしてくださった皆さん、すいません。ありがとうございます。
そろそろ返事します。

そして恐る恐るブログ訪問履歴とかみてたら、こんな更新しないブログでも一日12件とか、見に来てくださってくれる方がいるんですね。


音沙汰なかった私ですが、元気です。

6月は活動してました。

7月に入りちょこちょこ活動してました→なんだか暑くて女性達の集まりが悪くなってきた。

8月前半は、北モロッコへ旅行です。

8月中旬にラマダンが始まりました。初体験のラマダンは村に泊まって虫に刺されまくられ、

8月下旬にスペインで脱モロッコ!!!でリフレッシュ。

9月はラバトでフランス語を一週間勉強し☆おいしいもの沢山食べ♪(3KG増)

9月中旬にエルフード帰宅(3週間ぶりの帰宅・・・華ちゃんごめんね)

今日からエルフードではツマル(ナツメヤシ)祭りです。



久しぶりに華ちゃんに会ったら、ちょっとお互い距離がありました・・・(哀)。
3週間ぶりですからね、すいません。ちゃんと他のエルフード隊員にお世話お願いしてました。
だけどA所長には猫虐待とだいぶなじられました。

でもちゃんと元気でしたよ★

スペインで罪滅ぼしに買った、高級猫ご飯をあげたら、すぐ仲直りできましたー。

華ちゃんごろにゃんフォト。やっぱかわいいなーーーー。
c0209213_711153.jpg
c0209213_7112522.jpg

[PR]

by sweet_fish421 | 2010-10-01 07:14 | エルフード日記