<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リッサニ同盟


6月21日(月)

ラシディア祭りが終わり、日曜日はグテーーーーッと一日中ベットと華ちゃんと仲良し。

洗濯物すげーー。

砂埃すげーー。

華ちゃんのウンチすげーー。


そんな最低な環境の家でもリラックス、爆睡出来るようになった私。

成長したもんだ。



そして今日はリッサニDAY。

ラシディア祭りの疲れが残ってて超自分を奮い立たせてマリアムの家に向ったら、

なんと、アメルズガン村の2人組み、カルメット村(メクネス方面)の2人組みがマリアムの家でくつろぎまくってたーー。もうパジャマ姿でお昼寝中ー。仲良くなったのねー。

この5日間の祭りで仲良くなったらしく、お土産屋が沢山あるリッサニに売り込みにきたみたい。

それにしても1日だけーと言ってリッサニにいたはずだけど、すでに2日目。

明日はメルズーガに行くんだ♪ とるんるんのおばちゃんはもう完全に観光気分でした。


でもメクネス、ワルザザット、ラシディアとお互い500キロほど離れたところに住んでる女性達が祭りで知り合い、仲良くなって、自分達で情報を交換して、自分達で商品を売り込みに行って。ちょっと3,4ヶ月前までは100キロ以上離れた町にも行ったことがない女性達。ボランティアが一緒に行かないと不安でしょうがなかった人たち。そういう人たちが他の地域の女性に触発されたり、人脈を増やしていったりして、大きな成長を感じました。

まだ私の活動先の女性達は村から出ることも難しい状態だけど、いつかこういう風に自分達で外に出て楽しめる人たちになって欲しいなと心にも気合が入った一日。

リッサニでの商業も少しは成果があったみたいだし、やっぱ自分達で売込みって大切だよね。



ちなみに、販売会でのウーラドヨセフの売上げはあんまり思わしくなく、ちょっと値段設定が高かったみんなで気付きました。みんなも安くても売れなきゃ働けない!と言うことで、ただいま値下げキャンペーン中。なんかいい商品案ないかなーー。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-23 05:50 | 活動

ラシディア祭り


6月15日~19日

ラシディア県で一番大きいであろう夏祭りがありました。

5日間に渡っての販売会と音楽祭。

アソシエーションを集めて、販売も出来るということでJICAの名前でブースを一個予約し、そのブースにボランティアが活動するアソシエーションを入れるという計画。

大きいお祭りとは言っても、ここはモロッコ。
事前に何か分かるはずもなく、ほぼ当日になって詳細分かる的な行き当たりばったりな計画でした。前日・当日に参加アソシエーションが変わったり、ブースでの縄張り争い・・・、明らかなテーブル不足などなど、色々ありましたが、ラシディアに住む隊員さんたちも手伝ってもらい何とか無事に終了しました。

JICAブース(垂れ幕があってなんかかっこよく決まった!)
c0209213_7151877.jpg


Hannabou集落のクスクス。
c0209213_7414425.jpg

Hannabouのテントはアメルズガン村(絨毯)と半分こ
c0209213_7421893.jpg


リッサニのウーラドヨセフ集落 と メクネスKちゃん村からも女性が参加してくれました!
c0209213_752641.jpgc0209213_7484625.jpg



5日間の販売。音楽はあるものの、ただ座ってるだけではつまらないし、せっかくのJICAブースなのでJICAの活動をアピールするため

15日:看護師隊員による体重測定・身長測定・血圧測定
  自分の体を知らなさ過ぎるモロッコ人にアピール。大行列でテントが暑苦しかった。

16日:日本文化アピール。習字でモロッコ人の名前を漢字で書いてあげました。
c0209213_7292387.jpg ラシディア県派遣隊員はなんと2人も習字に長けてる隊員がいたので協力してもらいました。
私の名前も書いて欲しいほど綺麗な字でモロッコ人もうっとりー。



17日:本当は日本文化紹介第2弾で浴衣着付けコーナーを設ける予定でしたが、テントの小ささと、連日のあまりの人の多さに、今回は浴衣の展示と日本人が浴衣を着た!っていうコーナーに。まさに人寄せパンダのように写真を撮られまくられ、モロッコ人に沢山ほめられ、祭りの主役の気分になってみたり。ついでに日本は中国と違うんだ!アピールをして帰りました。

c0209213_7351957.jpg
18日、19日は特に何もしなかったけど、グルミマのアソシエーションも参加しハイテンションで気分を盛り上げておりました。


c0209213_734965.jpg
5日間に続くお祭りは、午後の4時から始まり深夜1時まで。音楽は夜3時以降まで鳴り響く超夜型お祭り(写真は午前2時ごろの広場の様子)。夜主体で体力的にも精神的にも結構疲れたお祭りでしたが、女性達はアソシエーションごとに仲良くなったり、自分達の商品の値段を見直したり、譲ることを覚えたり・・・?そんな収穫があった祭りだと信じてます。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-22 07:50 | 活動

町のレストラン


今日はラバトから調整員のNさんが活動を見にいらっしゃいました。

素敵ラバトから、灼熱のエルフードへようこそ。


さぞ暑がってるかと思いきや
西アフリカでの長い経験があるそうで、

「エルフードいいところだねーー。暑くていいねーーー。」

と余裕の発言でした。



エルフードに今夜は泊まるそうなので、

エルフード隊員Y子と3人で、町で一番新しいレストランへ。


実は2週間前ほどにオープンし、内装もおしゃれだし、清潔そうで
カウンターとかあったり、大きな鉄板でサンドウィッチ作ってたりと
なかなかレベルが高そうだと睨んでた。


Nさんチョイスに任せて、

4シーズンピザ、
海の幸のピザ
ミートスパゲッティー
とサラダ2種類。


まー、結構どこにでもある内容のメニューだな。
エルフードのレストランはどこでもこんなメニューです。




なのに、、、、、


ピザ不味いーーー。2切れ食べるの精一杯。

そして期待はしてなかったけど、低レベルのスパゲッティー。
A所長のパスタのほうが10000倍おいしいです。

唯一普通なのはサラダと飲み物だけ・・・。


3人で食べたけど、殆ど残して飲み物でおなかいっぱいにしてしまいました。


こんなに綺麗なレストランなんだからもうちょっと料理もがんばってくれればいいのに・・。


でもグリルで作るホットサンドイッチはおいしそうなので、

今度はランチにチャレンジだな。



Nさん、今度はもっとおいしいもの食べましょう。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-10 06:32 | エルフード日記

クワッドリンガルも夢じゃない。


赴任して7ヶ月ちょっとが過ぎました。

時が経つのは早く、何も変わってない自分に焦りつつ、



すっごい今更ですが、アラビア語(モロッコ語)レッスン始めました。



赴任当時、何人かのモロッコ人知り合いにアラビア語教授を願いましたが、
ただでさえ難しいアラビア語。
今まで誰かに何かを教えたことない人達。
ただの単語の羅列と説明不足に嫌気がさしてあきらめてました。

そりゃそーだ。私でも日本語誰かに教えるのは難しい。


でも、いっこうに上達しないアラビア語。
殆どの会話を推測と勘で乗り切るのにも限界を感じていました。


そんな時先生発見。

ピースコーポランティアのジョン君に聞いてみたら、
そんな先生がエルフードに存在してたらしいです。
今まで、ピースコーに教えてきた人みたい。


どーなるか分かりませんが、今までの推測と勘だけの語学からは少し上達できるように!



週2回のレッスン始めてみます。
3ヵ月後には、アラビア語で意思疎通が出来ますように!

そして2年後にはアラビア語とフランス語、英語を操る4ヶ国語マスターだ!


4ヶ国語を話す人をクワッドリンガルという(気がする)。

夢は大きくね。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-09 07:12 | エルフード日記

暑さを乗り切ろう!


今週末は暑かった。

ここ2,3日で急激に暑くなったもんで、隊員仲間の会話も90%暑さの話。



そんな暑さを吹っ飛ばそーーー!企画 第一弾。


プールに行ってみました。


でもモロッコ人が行くようなプールは、ほぼ男性しか入っていないし、
そんな中、アジア人の女が水着で!!っとなると周りの目が気になるので

モロッコ人のいなそうな、4つ星ホテルのプールをチョイス。

フロント行ったら、プールはいるだけで100DH!!(1200円くらい)


え。。。 高!!  (私の手持ちが足りず・・・焦る)


格式高い4つ星ホテルで、お金が足りません・・・とか言えない。

幸い友達が多めにお金持ってたのでセーフ。


プールはとっても静かでリゾート気分満点の綺麗な設備。

ヤシの木とビーチパラソルにビーチベンチにねっころがりーー

わーーい、外国気分☆☆ 




・・・・と喜んだのもつかの間、



プールにいたのはモロッコ人だけ・・・・。

しかもおやじ達が話しかけてくる。ちーーん。


せっかく、100DHも払い、
町外れの高級ホテルに着たのに、
どうして・・・? どうして、モロッコからは逃れ切れないの??
期待してたヨーロピアンの外人ビキニ女性はいずこ?!


そんな予想外の環境。
しばらく、オヤジたちの目線が気になり(超露骨に見てくる)

水着になるのも躊躇されたけど、

そこは外人気分で、フランス語もアラビア語も分からないふりをして、



30分後には2人でプールをエンジョイ。

満喫。


大満足!!



どこに行っても暑い夏だけど、ここに来ればとっても気持ちく暑さを乗り切れること間違いなし!

一気に体が冷やされ、むしろ寒いくらいの思いが出来て、運動も出来る!


週末暇になったらコレだな。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-07 06:57 | エルフード日記

53℃


暑いです。


とうとう夏が来た。という感じです。

現地の人も暑いと最近言ってるので本当っぽい。


午後1時から4時は外に出ても暑いだけなので外も静かなもんです。

そんな昼の気温は53℃(本当かな?)



おとといはハナボウ集落でお泊りしました。

そしたらサソリが出ました。

家の長男が退治に名乗りをあげたけど、取り逃がし、30分くらい逃げたサソリを探していました。

ゴキブリにも動じないモロッコ人もサソリは怖いみたいです。

毒あるもんね。


そしておもむろに「夏だねー」発言。


こっちの人はサソリを見て夏を感じるんですね。

カルチャーショックでした。



まだまだ暑くなるそうです。


最近スイカが超おいしい。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-05 21:31 | エルフード日記

行っちゃ駄目


今日はリッサニ、ウーラドヨセフ集落の日。

月曜日は私が来るから手芸の日。

女の子達が家でせっせと作った刺繍巾着を持ってきてくれます。



今度の6月中旬にエルラシディアで夏祭りがあるので、

その祭りで現金収入を得るべく、大忙し。

そして、ラシディア祭りはせっかく近場のお祭り。

ラバトやメクネスの販売会は交通費も高いし、誘いにくいけど、ラシディアなら車で1時間半なのでぜひ女性達にも参加をと思い呼びかけていました。でも、集落の女性は3キロ離れたリッサニにも殆ど行かない人たち。呼びかけた返事はかなり微妙。皆さん、両親に相談してみるとの事。

そして、結局行くことが決まったのはリッサニの女性マリアムと手先が器用なスアッドちゃん。
マリアムはラバトの日本語スピーチコンテストにも来てるのでぜんぜん問題ないですが、
それ以外はやっぱり難しいみたい。

今日ラシディア祭りすごく行きたがってる女の子家にお茶をしに行った。
ついでに、お母さんにラシディアに行ってもいいか頼んで欲しいと言われたので、
私の口から説明しみた。

とーーってもいいお母さんで、アソシエーションの活動にも好意的だけど、やっぱりお父さん(海外に出稼ぎに行ってる)が許さないのだそう。そんな市場みたいなところに娘を行かせられない!と。

そんな遠いところにいるのに、妻子の生活権利まで握ってるとは恐るべし!


ちらっとですが、女性が外に出る難しさを感じました。

まぁ、ちょっとずつ理解してもらえればいいのだけど。


それに、実はマリアム以外にもう一人来てくれるとなっただけでも嬉しい収穫。
当日本当にきてくれるかしらとドキドキ。


これから女性達にドンドン外に出てもらって、他のアソシエーションの女性とか見てもらって
色んな刺激を受けて欲しいなぁーと思うのでした。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-06-01 06:03 | 活動