<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

モロッコキーワード


モロッコで日常使う単語など、ブログで良く使う言葉などをまとめてみました。
ご参考まで。


あ行
アザーン:イスラム教徒は毎日5回お祈りをする。その時間を知らせる放送(アザーン)が各モスクから大音量で鳴らされる。
アソシエーション:現地NGO団体のこと。基本はその土地の有力者が地域を良くしよう、地域の住民のためにと立ち上げることが多い。婦人会というか町内会というのり。女性向けの活動が多いけど、男性参加者が多いアソシエーションもあります。エルフードにも沢山あるが、主に女性のための識字教室、手芸教室や子供向け幼児教育、補習校をしている。
アチャイ:みんな大好き甘~いミントティー。砂糖どっぷりです。
インシャッラー:「神のみぞ知る」という意味のアラビア語。未来の事柄を話す時は必ず出てくる。先の事は実現されるかわからないよ的な。大事な約束の時に言われると不安になる。
エルフード(地名):私の任地
エルラシディア(地名):またはラシディア。エルフードから北に1時間。割と大きな町で隊員も沢山住んでいる。週末によく遊びに行きます。

か行
c0209213_10262710.jpgクスクス:世界最小のパスタと言われる粒パスタ。これに煮込み野菜と肉をのせて毎週金曜日に食べるのがモロッコのお決まり。伝統的な料理です。

c0209213_1030823.jpgガッスール:モロッコのアトラス山脈から採掘される上質粘土(クレイ)のこと。ミネラル豊富。お肌の余分な皮脂や汚れを取り除き奥の汚れもきれいに洗ってくれます。また天然素材で、昔からモロッコの女性に愛されて使用されている。

c0209213_10462671.jpgクサル:昔ながらの砂漠地域に多い集合住宅。家々が繋がっていて、中は洞窟みたいな通路が迷路みたいに続く。できるだけ太陽にあたる壁を少なくしようと出来たと思われる。でも古くて崩壊してるものも多い。

グテ:モロッコ人は一日4~5回食事をする。朝、昼、晩の間に食べられるおやつ的なものがグテ。グテがあるので夜は食事の時間が10時になることも。
グラタク:grand taxi の略。町と町を繋ぐ乗合の長距離タクシー。

さ行
シニア:協力隊のシニアバージョン。40歳~。専門的な仕事をする人が多い。
ジュラバ:モロッコの民族衣装。モロッコ人が普段着として愛用。

た行
タジン:代表的な家庭料理。とんがり帽子の鍋に野菜と肉を長時間煮込んで、パンと一緒にいただきます。
調整員:ボランティアの日頃の生活や活動を世話していただいてる。日々の相談や困ったことがあったらまずは担当調整員さんに相談です。
c0209213_10271950.jpgツマル:アラビア語でナツメヤシの事。エルフードはツマルで有名。

デリジャ:モロッコの現地語。アラビア語モロッコ方言。正式なアラビア語とはまた別モノの言語。

は行
ハナボウ(地名):エルフードより10キロ程離れた集落。毎週木曜日活動してます。会長はハディジャ。ハディジャが多い村。
ハビバッツ(地名):エルフードの隣にある集落。毎週水曜日の活動先。12歳前後の若い女
の子が多い。
フトール:アラビア語で「朝食」の意。ラマダン中では日没後最初に食べる食事。
プチタク:Petit taxi の略。市内タクシー。メーター制が多い。
ベルベル人:モロッコの先住民部族。砂漠地域や山岳地域に多く、ベルベル語を話す。

ら行・その他
リッサニ(地名):エルフードよりさらに南に20分の町。砂漠観光で盛ん。
ラバト(地名):モロッコの首都。JICAモロッコ事務所もあるので3か月に一回は上京します。
ラマダン:イスラム教の断食月。この一ヶ月は日中飲まず食わず。

英語・ローマ字
CTM:国営バス。バスは綺麗で時間も割りと正確なので、協力隊のご用達。
ITRAN:エルフードの活動先アソシエーション。主な配属先としてメインの活動をする。会長の名前はハディジャ。
JOCV:青年海外協力隊員。職種は様々。ちなみに私は村落開発普及員。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-10 21:59 | キーワード

ラシディア送別会

2月6日(土)

今日は毎回恒例らしいが、調整員Iさん宅でもうすぐ帰るラシディア隊員の送別会。
ラシディア隊員とは、この砂漠地域エルラシディア県内で活動する隊員、2年前ほどは3人ほどしかいなかったらしいけど、今は隊員も増え、ラシディア在中の調整員も在り、地方隊員独特の連帯感もあるんです。

今回は旧隊員の2人も来モロッコ中で、メクネスやマラケッシュからも来てる隊員も含め総勢15人。みんなで4人あてにカードを寄せ書きしたりしていい雰囲気の送別会でした。


ラシディア県担当、調整員のIさんはお料理がとっても上手。
毎回美味しい~日本食を惜しげもなく出してくれて、モロッコの食材もうまく使って料理するのでいい勉強になります。

Iさん、いつもありがとうございます。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-06 04:38 | エルフード日記

ツマルコーヒー

2月5日(金)

昨日はハナボウ集落にお泊まりしました。
というのも、次の日にツマルコーヒーの作り方を教えてもらうため。

「ツマル」はアラビア語でナツメヤシの事。
エルフード近辺はナツメヤシの産地で超有名。日本の皆さん食べた事ありますか??

ナツメヤシの実を日干しして干柿みたいにして食べるんだけど、
とっても甘くて濃厚な味。干柿みたいな味らしい。私は干柿嫌いだから味知らない。
ナツメヤシまずくはないけど、色と光沢が私の嫌いな虫に似てるので好物にはなりえない。


それはさておき、ツマルを食べると種が残る。
その種をさらに干して炒ってツマルコーヒーにするのがここらへん集落の知恵らしい。
c0209213_844137.jpg
私の少し前に配属されていた村落隊員はこのコーヒーに目をつけて大きなプロジェクトにまで発展させたから、最近ではエルフードでも有名なこのコーヒー。



ハナボウのお母さん方は作り方知ってるらしいので教えもらいました。

c0209213_8461077.jpg
まずは種を洗って、フライパンで炒る。黒くなるまで炒る。
絶対熱いのに素手を全面的に信じるモロッコ人。


種を粉にするときは、村アイテム! ジャーーーン。 
c0209213_8464239.jpg
い・し・う・す!
なんか田舎って感じがしていいね~。
c0209213_847389.jpg

それをゴリゴリゴリゴリ
(意外にスムーズな動き)。
私も手伝って高速回転。
黒い粉が出てきて、何ともコーヒーっぽい香りが。



実際はショウガやシナモンなどと合わせて飲むので、味はコーヒーと言うよりもスパイスティーが近いかも。
でも捨てるはずの種をさらに再利用する知恵は感心ものです。

今後このツマルコーヒーを使って何かできないか模索中です。


この日はうれしいことが1つ。

ハディジャの家は毎週木曜日にお邪魔してる。
毎回ご飯をごちそうしてくれる。泊るといえば嬉しそうに泊めてくれる。
この家は本当にいい家庭で感謝感謝で、この日も何かの拍子で「ありがとう」と言った。
そしたら、お母さんが「あなた達は神の恵みだから」と言っていた。アラビア語で100%分からなかったけど、ジェスチャー的にそういう意味だった。

ツマルコーヒーも簡単な工程だけど、炒ったり、砕いたりで結構疲れる作業。
それを嫌がらずやってくれるハディジャ(会長じゃない方)。これも「ありがとう」と言ったら、「いつもアソシエーションで手芸を教えてくれてありがとう」と言ってくれた。しかも自分が習っているわけでもなく、自分の子供が習ってるわけでもないのだけど、そういう私達の行動を感謝してくれている村人が居た。

自分が何の役にも立ってないと思う日々だから、こういう言葉は心にしみる。そしてもっとこの人たちのためになることをしたいと思わされる。私はまだ村で活動し始めて日も浅いしアラビア語もまだまだで、出来ない事の方が多いけど、そういうのも乗り越えて色んなものをお返ししたいとモチベーションも上がった日でした。


だからハナボウのおじさんに風邪をうつされたのは許してあげるよ。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-05 08:32 | 活動

ハナボウの活動

2月4日(木)

エルフードからプチバスに乗って15分。
毎週木曜日に通っているハナボウ集落があり、村のアソシエーションで手芸教室をしたりしてる。

だいたいリッサニのKさんと12時前後にバス乗り場に集合して、村に向かう。

村の入口らへんに会長ハディジャのお兄さんの家があるので毎週そこでお昼をごちそうになる。
c0209213_8211365.jpg
今日はソラマメをこして作る「ビサラ」
「ビサラ」にドバーーーっとオリーブオイルを垂らして自家製パンでいただくのがモロッコ人の大好物。

初めての黄色い食べ物に一瞬ひるんだものの味は美味でした。パンもおいし。


ご飯食べ終わると、アチャイで一息入れ、大体3時くらいになっているので(村の昼食は遅い)活動先のアソシエーションでへ。
c0209213_8222985.jpg
最近はカギ編みが中心です。というか私今それしか教えられなーい。
町の女性と比べると器用な子が多い。リッサニのKさん(写真右)も交じって作業。

3時から5時半くらいまで活動して、こうして一日が終わります。



ここの会長ハディジャが最近妙にやる気を出している。
最近クスクスを作って売る!と意気込んでいたけど、先々週村へ行ったら大きなクスクスを作るのであろう機械とか袋とか、クスクス道具が大量に揃ってた。どっから持ってきたかわからないけど、すごいぞハディジャ。

そして先週行ったら、アソシエーションでを引っ越すといい新しい物件まで発見済み。
来週までには床にコンクリートしいて、綺麗に掃除して、机とか運んで移るから!と言ってたけど、モロッコ人がそこまで速く仕事をするのを見たことがないのでインシャッラー。

そしてその新しい建物(大きい)でクラスを分けたり、クスクス作ったり、ウサギを飼ったりとハディジャの中で色々な構想を練っているみたいだ。


なんだかやる気なので、私も一緒にお手伝いできたらなーと入るすきを窺う私。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-04 08:18 | 活動

苦手意識

2月2日(火)

今日は活動先のITRAN。
毎週火曜日はカギ編み教える日なので、準備して活動先へ。


だけど今日は様子が全然違った。
男の人沢山いるし、ハナボウ集落のハディジャとか、ハビバッツ集落の先生とかなんか知ってる顔も沢山。
皆でチキン食べてる…。
会長のハディジャが「あ~アヤ!来て来て!」と私にもチキンを食べさせる。
・・・何??


実はここ5日間で識字教室運営の情報交換と勉強会的なプログラムがあったらしく、
今日はそのフィナーレと言う事で食事会してたそうです。
で、エフルード近郊アソシエーションで識字教室を運営する色んなNGOが集まって話し合ったりしてたそう。

いや、全然知らなかった~。
実は最近会長のハディジャと全然連絡取ってなかったので、コミュニケーションが取れてなかった。
そして、この勉強会の存在を知っていても私にできることはほとんどなかっただろうけど、
やっぱり活動先の動向ぐらいは知っておきたいと、ちょっと疎外感。

でもハディジャってなんか苦手意識があって、
自分から家に行ったり、連絡取ったりって言う事がおろそかになってた。
実際聞けば色々答えてくれるし、フランス語も問題ない人だから(私のフランス語が問題ありだけど)
女性達よりも全然話を出来る人だとは思うんだけど・・・、優しいかって言われるとそうでもない。
あまり何考えてるのか分からない人なので自分からの積極的なコミュニケーションを怠っていた。

でもこれから何かしたいんだったら、やっぱりまずハディジャに話さなきゃいけないし、
彼女の力も沢山借りて話し合っていかなきゃいけないんだろうし、

そして勉強会なども中心となって開くしっかりした土台があるITRANだから、
やり方次第ではもっといい方向に進むNGOなのだと思う。

苦手意識を捨ててもうちょっと気合を入れて彼女に近いづいてみよう。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-02 09:26 | エルフード日記

インターネット回復

2月1日(月)

グルミマからエルフードに帰ってきた。
グルミマも良かったけど、なんだかんだエフルードも好きです。


今日はインターネットつながらないクレームをしに電話会社へ。
午後の時間は混んでたので40分くらい待ったよー。


そしたら、先週払ったのは11月分の電話代だけ。。。
やっぱりね~安いと思ったよ。
実は11月に契約してまだ一度も料金払ってなくて(笑)
おじさん 「全然払ってないじゃん」
私 「だから先週払いに来たし。そして請求書が来ないじゃん!」
おじさん「ここに毎月来なきゃいけないんだよ」
  と、まるで私が悪いような言い方。それならそうと最初に言って欲しかった。
でもエルフードの電話会社のおじさんはなんかこぎれいで、仕事が出来そうで、優しそうだから嫌いじゃない。

そして請求書が来ないを不審に思って先週払いに行ったのに、11月分だけしかも電話分だけの清算・・・。
その時にどうして全ての請求が出ないのかまったくもって不思議です。


ってことで、もう1カ月分の電話代と2カ月分のネット代を払い一件落着。2時間後にはネット回復してくれました。

しばらくブログをサボってたおかげで書くことが沢山です…。
追いつけるかなぁ。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-01 09:12 | エルフード日記