<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

グルミマ 田舎に泊まろう

1月31日(日)~2月1日(月) 


エルラシディアからグラタクで一時間、グルミマという町がある(規模的にはエフルードと同等?)
特に観光名所があるってわけでもない普通の町なんですが、そこから4から5㌔程奥まった集落に先輩隊員Hさんが、集落の昔ながらの生活を活かしてホームステイプログラムをやっている。

一泊1人80DH(約1000円)3食+グテ付き。時期によってオリーブの収穫や、畑仕事など村の生活をそのまま体験できるプログラム。

Hさんは同職種の村落開発普及員。もう2月中旬には日本に帰ってしまうので、帰る前に!と思いホームステイと活動見学に行ってきました。

村には昔ながらの集合住宅、土作りのKsar(クサル)があり、この穴倉っぽい中に沢山の家族が住んでいる。
c0209213_8565068.jpgc0209213_8562725.jpg


井戸発見。この村はまだ水道が整ってないので、村の女性は点在する井戸での水汲みも日課。牛を飼って新鮮牛乳を飲める家庭もまだまだあります。
c0209213_8583634.jpgc0209213_8574698.jpg


ロバに乗ってみたり。
c0209213_901374.jpg


意味のない全力疾走してみたり。
c0209213_921288.jpg



この村は外人に対しても無知らしくて、エルフードと違って変なヤジがない。みんな物珍しそうに見て挨拶してくるものの、純粋さの塊の笑顔はエルフードで見れる怪しい笑顔とは別ものだった。町の喧騒もない静かなのどかなこの村なら、都会で疲れた心も癒えるかも。

今回はハプニングがあり、ステイ先が途中で変更になったものの、
沢山美味しいタジンとパンとグテとアチャイと・・・・・
もう無理・・と言うほど食べさせられ(2回づつ)
ベルベル語も全然わからなくて、
ちょっと夜は寒くて眠れなかったけど、
トイレも野外でレベル高かったけど、

c0209213_904040.jpg
夜空一面の星を眺めながら、
かわいい子供の折り紙などをして
村人の優しい笑顔と触れ合えて


とってもいい田舎生活をさせていただきました。
c0209213_911041.jpg



モロッコ滞在時間の余裕がある方はこんな田舎体験もいい思い出になりますよ♪
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-31 08:54 | 観光・旅行

ネットカフェに来てみた

1月30日(土)


昨日からネットがつながらない!
なんか「金を払え」的なメッセージ。先週払ったばっかなのに!
しかも今週末は家に引きこもって、ネット仕事をしようと計画してただけに、
まるで私の計画をあざ笑うかのようなこのタイミング。




初雨から、次の日(1月27日水)は一日中雨でした。

停電もなかったけど、天気の悪い日は家に閉じこもりたくなる。


だけど水曜日はハビバッツ集落の活動があるのでそうも言ってられない。
日本から持ってきたスキーウェア(防水♪)を取り出して、完全装備で外に出る。

道路とかドロドロだったけど、自転車だったのであんまり汚れなかった。


その日は調整員さんが活動を見学に来た。
写真も撮ってもらえたし、なんか私より偉い人がきたと子供たちも察知したのか
いつもより全然おとなしくていい子だったので、今日の疲れは半減。

ふと調整員さんの足元も見ると、靴がドロドロで2倍に膨れ上がってた(汗)。
ハビバッツの前にリッサニの集落にも活動見学に行ってたそうで、私よりドロドロに。
いつもきれいな格好してるのに・…


その後は雨もなく、埃も減り、ちょっと寒くなったけど快適なエルフード。
でも3日経ってもまだ水たまりがあるのは水はけが悪いのか?



今日はモロッコ人の女の子とハマムへ。エルフードでは初。

ハッキリ言って汚いハマムだったけど、久しぶりに垢すりして、お肌がしっとりなめらかになったので満足。


やる気の感じられないブログでごめんなさい。
ネットのせいです。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-31 01:39 | エルフード日記

初体験


1月26日(火)


エルフードに来てから初めての  体験!!


一応今雨季らしいです。
去年はこの時期土砂降りで、窓から雨漏りがどぼーーーっとしてて大変だったそうです。

今年はワロー(アラビア語でNothing)。 いくら砂漠地域でもワローはワロい(爆)


昨日は雲行きあやしかった。そしたらラシディアの友達が、

友達 「今日ラシディアで雨が降った!!!」

私 「マジで!? すごい? どれくらい?」

友達 「3粒くらい・・・」

私 「・・・・」 


アフリカ在中の皆様、雨季ってこんなものですか???



っと思っていたら、今日は結構雨っぽく降りました。

そしたらしばらく停電しました。エルフード県は雨に慣れてないので、チョロっと雨が降ると何もかも悪くなるみたいです。夜の停電は真っ暗で困った。だから大家宅に駆け込みパンを食べる。牛乳を飲む。しばらくろうそくでゆっくりしてたら1時間くらいで雨がやみ、電気も回復。モロッコやるな~。


ここら辺の水道設備はしっかりしてるので、断水というのはあまりないけれど、これだけ雨が降らないとちょっと不安にもなります。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-27 07:53 | エルフード日記

マブルク誕生日

1月24日(日)


今週の28日は、同任地隊員のKさんの誕生日。
そう、いつも私がお世話になってるパワフル面白先生。

リッサニのKさんが誕生日が近いことを教えてくれ、急遽サプライズパーティーを計画。


一応エルラシディア(隣町)隊員にも呼び掛けたら+3人、そして特別ゲストまでおまけについてきて準備バッチリ♪

ソーラン節を教えてもらう、という口実で当日の昼に呼び出し、
朝からケーキを焼き、皆で食事の準備をし、ちゃんと玄関の靴まで隠して、年甲斐もなくサプライズ。

本人もちゃんとびっくりしてくれました★

c0209213_730764.jpgc0209213_7303574.jpg

メニューは生春巻き、唐揚げ、ココナッツカレーとアジア~ンな昼食。
沢山食べ食べ、飲み飲み、食べ食べ、終始120%お腹がいっぱいの状態で苦しかったです。


特別ゲストは実は10か月前に日本に帰った元隊員のAさん。(写真:中)
c0209213_731275.jpg
この方、村で青少年活動という職種で2年いたわけですが、アラビア語ペラペラ、村の生活にも溶け込み、今でも隊員の間で思い出話をされるほど日本人にもモロッコ人にも愛されていた人。実は私も訓練所で一度会っていた人(OVとしてモロッコの情報提供してくれた)。その人がつい一週間前くらいにモロッコに帰国?来モ。そして、なんとモロッコ人と結婚してモロッコ(しかもラシディア)に住むんだそーです。ぎょえ~~!!


誰も知らないそんなビックニュースを持ってきてくれ、そしてAさんですから、いつの間にか主役の座を勝ち取っていました。お迎えに来てくれた未来の旦那さんにもお会いしましたが、モロッコ人の男性の中では好青年な頭よさそうな感じ。家の人もAさんが外人である事を理解してくれるようなよい家族だそうです。これからまた日本にいったん帰るそうですが、そのあとはモロッコに帰ってきて永住かしら?それにしても元協力隊の日本人なんてなんとも心強い存在になってくれそうです。う~む、それにしてもすごい決断だ。。。


そんな感じの誕生日会。
Kさんも喜んでくれて、思いっきり楽しんでくれて良かった。

c0209213_7321529.jpg


そうそう、そのあとはちゃんとソーラン節の練習もしましたよ(今日は4人で!)
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-24 07:26 | エルフード日記

ボンボン作り


1月23日(土)


先週の活動です。

土曜日は自転車で10分くらいのハビバッツ集落のアソシエーションに行った。
 Association Habibat de developpement rurale  という所。

主に12歳~15歳の女の子が多く、集落のお母さん方は遠くの学校まで通って欲しくないから、アソシエーションで勉強をさせているのだそう。日本でいえばまだ小学生と中学生くらいの年齢。


今日は前任者もやっていた、ビニール袋でボンボン作り。
c0209213_6492042.jpgc0209213_6495552.jpg

丸くドーナツ型に切った厚紙2枚に、細くひも状にしたビニール袋をまきつけてゆく。
そして外の輪を切り、真ん中を絞ってボンボンの出来上がり。


モロッコはビニール袋を山のように使う。
どこに買い物行っても、家に帰ってくると5,6枚ビニール袋が増える。どんどん増える。
それをモロッコ人はこともなげに外に捨てる。

途上国ってどこも同じだと思うけど、環境問題に対する問題意識がすごく低い。たぶんビニールとかゴミをその辺に捨てるのが悪いことだとか全然知らない。誰も教えてくれないし、大人もおじいさんもみんなやってるから。だから私が買い物する時、エコバックを持っていくのだが、

私 「これに入れて」 
店のおじさん 「いーよいーよ、沢山あるから♪ 遠慮すんなよ!」

・・・と、俺気前いいだろ!的な満面の笑顔でどんどん袋を2重3重に・・・。そういう事じゃないんだよ?と言いたいが、うまく言えなくて、結局ビニール増える。

そんなことで沢山たまったビニールもこういう風に使えば飾りにもなるし楽しいよ♪的なアピールです。

それにしても、10代の女の子はとても野性的。。。
c0209213_6524426.jpgここに行くと毎回ですが、囲まれる。やり方教えても、見もしないで、分からないからやって!!というし、待てなくて席から立ち上がってずいずいやってやって!って言ってくるし。私の事引っ張るし。もの壊すし。我先に主義だし。もう大変です。この子たちをどう計画性を持って2時間半一緒に楽しめるかが目下の課題です。

【一緒に写真を撮ると、真中に私と映りたいがため押し合い。引っ張り合い。
前の子の顔が物語ってるね!その子を押しのけて、しっかりキメ顔のピンクの子(サナちゃん)】


ちなみにボンボン作りは2時間もかからず終わってしまい・・・残り30分。。。日本の国歌を歌ってと言われ、1人で「君が代」歌う。は、はずかしかったぁーー(>_<)
女の子達もお礼にモロッコ国歌を熱唱してくれました。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-23 06:58 | 活動

眠気よ来い


12月末位からですが、

眠れない病が続いてる。


一応12時前後にはベッドに入るようにしてるのに、ねーむれな~い。
最近12時から3時くらいまでベッドで格闘してます。


先週一週間はなんか忙しかった。
昨日は疲れのピーク。
また別のブログに書くけど、朝9時からずっと料理したり、掃除したり、外でたり。
友達の家に遊びに行って、夜の10時には眠くて眠くて帰りたかった。

10時半には帰宅して、11時には「わ~い。今日こそ寝れる!」とおもいきや、 
電気を消した瞬間目がさえまくって全然眠れなかった。

しかも昨日は昼から一日中色んなものを食べてて常に120%お腹がいっぱいだった。苦しかった。
なので、私が横になった瞬間からお腹が消化大運動会を始めた。
お腹ぎゅるぎゅるなる、動く。ちょっと胃液がのどから出そうになる。
っていう体の動きが気になって気になって、結局ねれたのは2時間後(推測)でしたよー。


そして、今眠い。
今日は朝も早起きした。
午後はゆっくりしてたけど、疲れてるはず。
今日こそ気持ちよく眠りに入りたーい。

ってなことで、先週の話はまとめて明日か明後日にでもレポートします。


c0209213_5572561.jpg

【どこでも眠れる猫がうらやましい。木枯らし猫】


眠れない時の対処法知ってる人がいたら教えてくださいまし。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-23 05:58 | エルフード日記

ダンスダンス♪


1月20日(水)


最近日付間違え続けてた!12月じゃなくてもう1月なんだ。
そしてもうすぐ2月なる~。
2月になったら新隊員も配属される。
このまえまで自分が新隊員だったのに、もう新人ぶってられない時期みたいです。


最近モロッコは少しずつ日も延びてきて、気温も暖かくなってきた?
このまま冬が終われば今年の冬は楽勝な感じ。




突然ですが、ソーラン節 踊ります。
そう、あの「どっこいしょ~、どっこいしょ~! ソーラン、ソーラン」 と
氷川きよしも歌ってるあれです。


以前3月にラバトで日本語スピーチコンテストがあると報告しましたが、
ここで毎年協力隊の有志を募ってソーラン節を披露するそうです。
このソーラン節チームは結構イベントごとに色んな地域にお邪魔して、ステージングしたりするらしく、日本の文化紹介にも一役買ってる。

毎回人は入れ替わるもののチーム健在。今年もやるそうです。


私も個人練習用のビデオデータを受け取り、ちょこちょこ練習・・・・


踊り自体はシンプルなもので難しくはないんだけど、なんか飛んだり、しゃがんだり、どっこいしょしたり・・・。
とにかく上下運動が激しいっす。
屈伸下まで行かないっす。
ここ数カ月も運動というものを避けていた体にはきついっす。


ひろい家なので、練習するダンシングスペースは事欠かないけれど、
体が体が・・・・ ひぃひぃいって、なんかひとりで練習も微妙に悲しい~。ひゅる~。



まぁ、運動するいい機会なので、3月までちょこちょこ頑張りまーす。



ちなみに、ちなみに、
3月にはエルフード隊員のKさん、リッサニのKさんもついに任期終了・・・。
砂漠田舎町のKKKトリオもついに解散。

そんなエルフードKさんのたっての希望により、送別会ではベリーダンスも披露する予定。
モロッコでは習えるところがないので(意外にも)、これも練習用DVDを見ながらひとり腰を振っています。

3月まではダンスしまくるぞーー。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-20 19:42 | エルフード日記

コップの法則

12月18日(月)


モロッコ人宅で食事をする時気付くことがある。

それはコップの数。


日本だと1人1つコップが食卓に並べられるが、モロッコは基本1つ。しかもでかいコップ。
それにナミナ~ミと水を注いで欲しいと手を上げる人に手渡してあげる。飲んだら次の人に渡して回し飲みが基本。なので慣れてない人(病気してそうな人が周りに居たり・・)にはちょっと抵抗があると思う。

ちなみに一気飲みの早さも面白い。
でかいコップに一杯に注ぐはずなのに、気付くともう飲み終わって、コップを次の人にバトンタッチ!ぐいぐい飲む。食事中に飲む回数も極端に少ない。0回~多くても2回。
なのでだいたい4~5人の食卓に1つのコップでも用が足りてしまう。
人数が増えたりするとコップの数も増えたりするけど、
配分的には 人数÷4=コップの数 ぐらいかな?





実は、日本の我が家でもコップの法則がある。

コップの数=人数-1 

2人で食事をするとコップは1つ。
3人で食事をするとコップは2つ。
5人で食事をするとコップは4つ。

別にコップが足りないわけではないのだか、なぜかそうなる。私が食卓を用意しても、母が用意してもこの法則は無意識なのに絶対だ。それを見て、同居している兄嫁さんまでもその法則に乗っ取って食卓の準備をするようになった。なので私か両親の誰かが誰かとコップを共有するのが日常になっていて、モロッコのコップ共有化も比較的抵抗なく受け入れていたりして。

桑原家に遊びに来る方はコップ持参でどうぞ (笑)



ってなことをモロッコ人のコップの法則を見ながら思い出しました。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-19 03:45 | エルフード日記

中華麺に挑戦

12月16日(土)

今日は
「スパゲッティから中華麺を作る」に挑戦。

この大発見はモロッコ事務所のあるお方が発見したのだが、スパゲッティーをゆでる時に重層(ベーキングパウダー)を入れて茹でれば麺自体が引き締まり中華麺っぽくなるらしい。実際ラバトへ上京するとかなりイケてるジャージャー麺を作ってくれる。これが具も麺もかなり中華風で美味しいし、麺はすべてスパゲッティーから茹でたらしい。

すごい大発見です。
私もぜひ試したいと思い今日にいたる。

丁度ネギも美味しい季節だし、冷蔵庫を覗くと余ったキャベツ、チョロ肉があったのでこれなら塩焼きそばなるものが作れるかも!?と思い嬉々として挑戦。


お湯にスパゲッティーを入れ、重層を入れてみる。
重層ってソーダって言われるだけあってお湯に入れると「しゅわっ!」って言うんですね。楽しいっ。
とりあえず2袋しかなくてそれで茹でてみる。


・・・けどうまくできなかった。
なんだが茹でても茹でてもスパゲッティーはいつまでもスパゲッティー。
いつまででも茹でてたらただのゆで過ぎパスタになりかねないので諦めて野菜と一緒に炒めました。


焼きそば?焼きパスタの出来上がり。


愛用のこたつに持っていく時つい手に取ったのはフォークでした。
これではもう完全に中華風パスタ。
うまく中華麺ができていたら迷わずお箸を手にとっていたに違いない。

c0209213_5432848.jpg



・・・実は先週末も友人宅でラーメン作りに挑戦。
此処では醤油もなく、コンソメで味付けをし・・・
やっぱり中華麺になりきれない重層パスタを主食にし、ちょっと和洋折中なラーメンでした。

【先週末作ったラーメン風パスタ】



うぅ~~ん。中華麺の道は奥が深し。何がいけなかったんだろう。
今度ラバトに行ったら正しい中華麺の作り方を聞いて来なければ!!

ちなみに、Google検索で「スパゲッティー 重層 中華麺」で検索したけど求めた答えは出ておらず。
日本ではスパゲッティーから中華麺を作るなんてしなくてもいい事ですからね。中華麺買えばいい。
全てが手に入らない中で、あるものを工夫して、自分の味を発見していく。すてきです。これからもこんな面白発見してもらいたいものです。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-18 05:46 | エルフード日記

新しい活動先

12月16日(土)

今週の木曜日からハナボウという集落にも通うことにした。

ハナボウはエフルードからファルゴというミニバスにのり15分くらいで着く所。器用な子、手芸が好きな子が多く、前任者も好意的な印象を抱いていたアソシエーション。今はリッサニのK隊員が主に指導してくれているのだけど、彼女が3月に帰ったら私が引き継ぐことになるので今から様子を見始めている。

ここの会長も名前がハディジャ。
彼女の義理の姉もハディジャ。
手芸のうまい子もハディジャ。
他のも沢山ハディジャが居るという・・・ハナボウはハディジャ王国だ。
とりあえず名前を忘れたらハディジャと呼んでみてもいいかもしれない。

そんな会長ハディジャはなかなか手芸が得意。最近ハナボウでもカギ編みを教えているのだけどハディジャは自分で作ったマフラーや帽子を持ってくる。しかも編み図なしで勘で作ってきてすてきな形になってるのですごい。分かりにくいところは彼女が指導してくれればこっちとしてもやりやすい。

3月にラバトで日本語スピーチコンテストというものがある。これはモロッコで日本語を勉強している学生が自分の日本語スピーチを発表するといったモロッコで毎年行われているイベント。

ここで毎回村落隊員は自分の配属先で作っている小物などを紹介、売ったりしている。もちろん私のまわってるアソシエーションでは売り物が出来るほどではないけれど、一つの目標にはいいんじゃないかと思う。

それにリッサニKさんもいるので、ハナボウでは村の手作りクスクスとこの地域で多く取れるナツメヤシシロップというものを売る方向で動いている。あとは手工芸の方でも何かいいものが作れればラバトに持っていきたいなぁ~と思案中。


もうひとつ、土曜日に通うことになった活動先。

自転車で10分くらいの隣のハビバット集落にあるアソシエーションに。今日初めて行って、残布を使った簡単な布コサージュを作ったのだが、12歳~15歳くらいの若い女の子が多くちょっと針を使う仕事は教えるのが難しそうな印象。今日の午後3時間、20人ほどの少女達に囲まれ引っ張られ、髪を触られ、沢山話しかけられ生気を吸い取られる思いでした。
c0209213_5481231.jpg











なんか疲れた。
明日は休みだ。
家でダラダラ希望。

【家で作ってみたピンクッション。意外とかわいくできた】
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-16 05:35 | 活動