カテゴリ:活動( 24 )

ボンボン作り


1月23日(土)


先週の活動です。

土曜日は自転車で10分くらいのハビバッツ集落のアソシエーションに行った。
 Association Habibat de developpement rurale  という所。

主に12歳~15歳の女の子が多く、集落のお母さん方は遠くの学校まで通って欲しくないから、アソシエーションで勉強をさせているのだそう。日本でいえばまだ小学生と中学生くらいの年齢。


今日は前任者もやっていた、ビニール袋でボンボン作り。
c0209213_6492042.jpgc0209213_6495552.jpg

丸くドーナツ型に切った厚紙2枚に、細くひも状にしたビニール袋をまきつけてゆく。
そして外の輪を切り、真ん中を絞ってボンボンの出来上がり。


モロッコはビニール袋を山のように使う。
どこに買い物行っても、家に帰ってくると5,6枚ビニール袋が増える。どんどん増える。
それをモロッコ人はこともなげに外に捨てる。

途上国ってどこも同じだと思うけど、環境問題に対する問題意識がすごく低い。たぶんビニールとかゴミをその辺に捨てるのが悪いことだとか全然知らない。誰も教えてくれないし、大人もおじいさんもみんなやってるから。だから私が買い物する時、エコバックを持っていくのだが、

私 「これに入れて」 
店のおじさん 「いーよいーよ、沢山あるから♪ 遠慮すんなよ!」

・・・と、俺気前いいだろ!的な満面の笑顔でどんどん袋を2重3重に・・・。そういう事じゃないんだよ?と言いたいが、うまく言えなくて、結局ビニール増える。

そんなことで沢山たまったビニールもこういう風に使えば飾りにもなるし楽しいよ♪的なアピールです。

それにしても、10代の女の子はとても野性的。。。
c0209213_6524426.jpgここに行くと毎回ですが、囲まれる。やり方教えても、見もしないで、分からないからやって!!というし、待てなくて席から立ち上がってずいずいやってやって!って言ってくるし。私の事引っ張るし。もの壊すし。我先に主義だし。もう大変です。この子たちをどう計画性を持って2時間半一緒に楽しめるかが目下の課題です。

【一緒に写真を撮ると、真中に私と映りたいがため押し合い。引っ張り合い。
前の子の顔が物語ってるね!その子を押しのけて、しっかりキメ顔のピンクの子(サナちゃん)】


ちなみにボンボン作りは2時間もかからず終わってしまい・・・残り30分。。。日本の国歌を歌ってと言われ、1人で「君が代」歌う。は、はずかしかったぁーー(>_<)
女の子達もお礼にモロッコ国歌を熱唱してくれました。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-23 06:58 | 活動

新しい活動先

12月16日(土)

今週の木曜日からハナボウという集落にも通うことにした。

ハナボウはエフルードからファルゴというミニバスにのり15分くらいで着く所。器用な子、手芸が好きな子が多く、前任者も好意的な印象を抱いていたアソシエーション。今はリッサニのK隊員が主に指導してくれているのだけど、彼女が3月に帰ったら私が引き継ぐことになるので今から様子を見始めている。

ここの会長も名前がハディジャ。
彼女の義理の姉もハディジャ。
手芸のうまい子もハディジャ。
他のも沢山ハディジャが居るという・・・ハナボウはハディジャ王国だ。
とりあえず名前を忘れたらハディジャと呼んでみてもいいかもしれない。

そんな会長ハディジャはなかなか手芸が得意。最近ハナボウでもカギ編みを教えているのだけどハディジャは自分で作ったマフラーや帽子を持ってくる。しかも編み図なしで勘で作ってきてすてきな形になってるのですごい。分かりにくいところは彼女が指導してくれればこっちとしてもやりやすい。

3月にラバトで日本語スピーチコンテストというものがある。これはモロッコで日本語を勉強している学生が自分の日本語スピーチを発表するといったモロッコで毎年行われているイベント。

ここで毎回村落隊員は自分の配属先で作っている小物などを紹介、売ったりしている。もちろん私のまわってるアソシエーションでは売り物が出来るほどではないけれど、一つの目標にはいいんじゃないかと思う。

それにリッサニKさんもいるので、ハナボウでは村の手作りクスクスとこの地域で多く取れるナツメヤシシロップというものを売る方向で動いている。あとは手工芸の方でも何かいいものが作れればラバトに持っていきたいなぁ~と思案中。


もうひとつ、土曜日に通うことになった活動先。

自転車で10分くらいの隣のハビバット集落にあるアソシエーションに。今日初めて行って、残布を使った簡単な布コサージュを作ったのだが、12歳~15歳くらいの若い女の子が多くちょっと針を使う仕事は教えるのが難しそうな印象。今日の午後3時間、20人ほどの少女達に囲まれ引っ張られ、髪を触られ、沢山話しかけられ生気を吸い取られる思いでした。
c0209213_5481231.jpg











なんか疲れた。
明日は休みだ。
家でダラダラ希望。

【家で作ってみたピンクッション。意外とかわいくできた】
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-16 05:35 | 活動

編み小物

12月11日(金)


今日は金曜日=クスクスの日。

今回は活動先アソシエーションの裁縫教室の先生、アミーナの家に招待された。


今日のクスクスは

  羊の頭クスクス でしたーーー(>_<)


頭をぶつ切りにして、そのままドーーン!

黒くなっててよくわからなかったけど、舌も歯も!きちんと入っていたのは確認いたしました。 
ひょーー。

ちなみに羊の舌は、塩タンみたいな味がして結構いけた。でも舌の表面は美的にいけてなかった。




最近、季節ものということで編み物をしています。
c0209213_8214199.jpgc0209213_864075.jpg

携帯ケースは活動先で見せるには最初は小さい+実用性があるものがいいと思い作ってみた(写真左)
今週の火曜日にアソシエーションに持ってたらみんな興味を持てくれたので、
その日は携帯ケース作りをみんなでしました(写真右)。
誰かは小さく作りすぎて、携帯帽子にされていた(笑)


作業を教えるのは見せて教えればいいので、アラビア語分からなくても平気かなと思ったけど、
やっぱり編み目の位置とか、編み始めとか教えるのは全然できなかった・・・。
勉強が足りません。


季節も寒いので編み物は皆興味を持ってくれる。
編み物教室とかやってもいいかなーとも思うが、それが何につながるのか全然見えてこない。
どうせなら、後につながる内容のものをやりたいが…。
それともできる事から手当たり次第始めたほうがいいのか…。
いったりきたり、悩んでます。


c0209213_7524665.jpg

初めに始めた紫の毛糸。作りながら迷った挙句ショールになりました。
(ちなみに、下のテーブルは・・・・ふふふ。コタツ始めました♪♪ まだ中身はないけどね)
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-12-12 08:08 | 活動

活動先

11月20日(金)

王様が先週の土曜日にラバトへ帰ったので、エルフードはいっきに静かな町になりました。
一体あの人ごみはどこに行ったのやら。

今日は活動先を紹介。
配属先はエルフードにある女性のためのアソシエーション

“Association Les Amis du People Marocain” 通称 ITRANc0209213_8442443.jpg

協会長がいて、裁縫の先生や識字教室の先生、あとは会計や書記などのメンバーがいるみたいだけど、私はまだ会ったことはなく、あまり協会長と会えないのでまだ全然全体像の把握ができていません…。


アソシエーションに集まってくる女性はだいたい識字教室に10数名、裁縫教室に4、5名といった感じ。そして私はここで「アヤ」と呼ばれています。日本人の名前はモロッコ人には馴染がなく覚えにくい!といったイメージが協会長ハディジャにはあるらしく彼女は日本人ボランティアにやたらとアラビア名をつけたがります。そして私はAyumiだから比較的近いAYAと命名。
   
そしてこの名前思いのほか便利!
      ①日本にも「アヤ」って居るしあんまり違和感なし
      ②モロッコ人が一発で名前を覚えてくれる!
      ③芸名みたいで気軽に名乗れる
                             といった理由で最近愛用中。


因みに私の前任者Kさんのアラビア名はヤスミン。
彼女はモロッコのスペシャリスト。通算4年はモロッコで協力隊活動をしていてすごい人なのです。
なので・・・アソシエーションに行くたびにヤスミンは元気か?ヤスミンはどこにいる?ヤスミンとこうした、ああしたと分からないアラビア語でよく言われてしまい・・・「あぁーヤスミンと比べないで~」と思いつつ苦笑しているアヤでございます。


女性達はお母様方。家事で忙しいので比較的時間が空いている午後3時くらいに集まってくる。従ってアソシエーションの扉が開くのも3時くらい。だから私が顔出すのも3時~5時か6時といったスケジュール。そうです毎日2,3時間くらいしか出勤?時間がありません。笑

【識字教室風景】今日はコーランの勉強
c0209213_8465082.jpg
識字教室は毎日結構人が集まってくる。ただ女性たちはアラビア語しか喋れず、悔しいですが私はほとんど会話ができません。とりあえず顔と名前だけ覚えてもらおうと思って顔は出しているものの、識字教室は半分イスラム教の経典コーランの勉強なので、私の出る幕なし。

その点裁縫教室はまだまし。これもまだ見ているだけだけど、私が意味が分かることをやっている。
先生は女性一人。女性たちがそれぞれ生地を持ってくるので(女性がよく着ているジュラバ(普段着)とかパジャマとか)、先生が線の引き方やミシンの使い方等を教えてたりしています。だけど皆一斉に何かやるわけではなく、それぞれふら~っとやってきてそれぞれの作りたいモノだけ聞いて帰って行く感じ。裁縫教室なのに針を使ってるのをほぼ見たことない~。将来的には収入に結び付く活動をしたいみたいだけど、今のところはそれぞれが自分のために作りたいモノを作って楽しんでいるといった様子。だから皆で何かやろうって雰囲気はないですねー。

             【裁縫教室のテーブル】奥にミシンがある部屋あり。裁縫は火、木、土の週3回。c0209213_8482658.jpg
木曜日に行った際、数人の女性がレース編みをしていた。カギ編みなら私も好き~と思いここぞとばかりアピール。そしたら私もやってみたら?という雰囲気だったので少しカギ編みをしてみた。ちょっと興味を持ってくれたので今度何か作品を作って反応を見てみようと思う。JICAの調整員さんがアドバイスをくれたので、時間のある今はサンプル作品でも作ってそれを見せて興味あるか反応を見てみたらとのことでした。本当は直に話して女性たちがどんな事に興味を持っているのか聞けたら一番いいのですが、何しろ会話ができない今なので、とにかく自分はこんなことできるんだーー!アピールで自分の居場所を見つけて行かないといけません。


私の今出来る事。
1、サンプル作り。
2、アラビア語の勉強(真剣に)。
3、この女性たちに何を伝えたら、この地域のためになるか考える事。



今はせっせとひざかけ作成中。
黙々作業って楽しい~というか気がまぎれる。
c0209213_851318.jpgc0209213_8503065.jpg

ちなみにこの毛糸、2つで160円くらい。安っ!日本なら安くても2000円はしますね。
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-11-21 08:55 | 活動