2011年 05月 03日 ( 1 )

日本語スピーチコンテスト


4月23日(土)

ラバトにて、第12回日本語スピーチコンテストがありました。

去年と同じく、こちらの会場で活動先の手工芸品販売とソーラン節踊ってきました。


今年のテーマは日本での地震もあったので、モロッコ人のための大会でしたが、日本を好きなモロッコの日本語学習者が日本を応援するテーマで色々応援メッセージを送ってくれました。

c0209213_10451078.jpgc0209213_10454178.jpg


そしてスピーチでも震災のことにふれている学生もいました。
c0209213_1047426.jpg


エルラシディアから参加のRimちゃんは同期マイマイの当初からの生徒でラシディアでも何度かあっている女の子。たった1年ちょっとで日本語とてもうまくなりました。手工芸販売もあったので、私はこの子のスピーチしか聞くことが出来なかったけど、とっても思いがこめられたいいスピーチだったと思います。結果は4位。競合ぞろいの出場者の中で頑張ったと思います。


私は会場の外で手工芸品販売と受付。

リッサニのマリアムと
c0209213_10495883.jpg


ついでに受付。受付では皆で作ったチャリティーグッツを売りました。
c0209213_10504716.jpg


やっぱりお土産品的な商品は日本人にしか売れなかったけど、最近作ってるフェルトボールをゴムにくっつけたボンボンゴムが結構売れました。ラバトのモロッコ人の女の子が結構買っていってくれて合計で70個ぐらい売れたのかな??周りの隊員にもちょこちょこ売ったので、その日はボンボンをつけた女の子が一気に増えて楽しかったです。えへ。


そして、スピコンのラストはソーラン節。
去年踊った人は殆ど卒業してしまっていたので、私が隊長をさせていただきました。
でもみんな活動があるので、殆ど個人練習。全員集まって練習できたのは当日の朝だけでした。

リハーサル風景
c0209213_10562389.jpg


始める前はうまくまとまるか不安だったけど、当日合わせたら皆完璧ー。
特に南部パートの私たちの動きのキレは歴代1位ではないでしょうか?(いいすぎ?)

本番踊っているときは観客の学生も一緒に踊ってる人も見えて、なんだかすっごい楽しかったです。

最後の決めもかっこよく決まり、最後は大スターのような歓声を浴びて気分良かったです。
c0209213_10595214.jpg


人生初の胴あげもいただきましたー。

ふともも痙攣するまで頑張ったかいがありました=。

また機会があったらこのメンバーでソーラン節踊りたい!!!



さーて次はメクネスの農業祭だー。
ここ3週間は怒涛のような忙しさです。


癒しのために華ちゃんJrsショット。ノス(上)とブグリ(下)。
c0209213_1185370.jpg


3週間たちました。あと少しでちゃんと歩けるかなー。あー、かわいい♪
[PR]

by sweet_fish421 | 2011-05-03 11:11 | 活動