2009年 12月 27日 ( 1 )

2人のKさん。


日本では師走ですね。
あと数日で2009年も終わるわけですが、全然実感がわかないなーー。


今週末は久しぶりに充実した週末でした。


土曜日はラバトから仕入れてきた調味料などもあり、自宅に同任地先輩隊員のKさんと、リッサニ(20分程砂漠寄り)で同じ村落隊員のKさんをお招きしてプチ夕食会。

同任地のKさんは現職参加の小学校教員の為、日本の4月の新学期に合わせ、
リッサニのKさんも任期が3月までと・・・・

   2人とも3月で日本に帰ってしまうのです。。

なので2人が話すともっぱら帰国の話が多くなる。2人の心はもうすでに日本。

日本帰国が果てしなく遠い私とっては、うらやましいとかを通り過ぎておとぎ話の世界になっていた。

客観的に話を聞く私。


あれ・・・・・?そういえば、




   2人が帰ったら、私ひとり???


そうなんです。同任地エフルードには私を含め2人。
小学校教諭のKさんは教師もベテランの為子供の扱いも見事なもの。アラビア語、フランス語、興奮時には英語も混じって子供に体当たり。授業内容は算数、理科、図工、体育、音楽となーーーーんでも魔法のようにこなしてしますスーパーウーマン。

リッサニのKさんは任地が違えど20分なので割と気軽に行ききができる。しかも同じ村落隊員なので、活動についても色々相談にも乗ってもらっている。年齢は同じですが、モロッコでは私よりほ2年先輩。小さい体のどこにそんなパワーが?と思うほど、理不尽なことに対しては強い。彼女を怒らせたらヤバいとモロッコ人で差も知っている。

こんな2人が居なくなってしまうのは痛い・・・。
一応2人の後任は来ることになっているけど、来年夏予定。
ですが、その前に9月に帰った幼児教育隊員の後任がエフルードに2月赴任予定。まだ見たことも話したこともないけど、ひとり任地よりは全然いいな。年齢も近いらしいし。幼児教育隊員に期待。



大家さんのオーブンをお借りして定番ですがバナナのパウンドケーキも焼いてみました。

リッサニKさんのコメントは「ほのかにモロッコケーキの味がする」


エフルードのKさんも、リッサニKさんもサバサバと我が道を行く人ですけど、味がある2人です。
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-12-27 09:40 | エルフード日記