2009年 11月 25日 ( 1 )

羊の涙

11月24日(火)

昨日は女性の涙の話でしたが、今日は羊の涙。
今モロッコ中で羊がメェーメェー泣いて鳴いています。

c0209213_4351561.jpgc0209213_4365255.jpg

それはモロッコでも1番大きな行事の一つ、犠牲祭(ライードクビーラ)が近いから。
今週の27日(金)から3日間のお祭りです。
羊一匹を殺し、皮をはぎ、内臓も肉も余すことなく感謝して食すらしい。

このお祭りは元々旧約聖書の話が由来しています。
【アブラハムが長男イサクを神様の生贄として捧げようとしたところに、神様が「お前の信仰心はよくわかった、代わりに羊をささげなさい」とお告げがあった】という聖書でも有名な箇所の一つ。

家族全員集まってお祝いする行事なので、日本で言う「お正月」みたいな存在でしょうか。
この日のために家長は羊を確保。家も綺麗にし、服も新調する。お金持ちの人はリビングまで模様替えするそうです。

なので街中、皆そわそわ。わらわら。
スーク(市場)にはいつもより人が多い。家では食事の準備で女性は大忙し。
そしてこの時期は羊スークも出現します。

大体一匹1000DH~4000DH(約12000円~48000円)位と大きさや種類によってピンキリだそうですが、犠牲祭が近くなると羊の値段も沸騰するので、いつ買うのかも腕の見せ所。それにしても羊一匹2万円前後とは…日本人にとってもバカにならない高さだと思います。貧乏な家庭はどうやって羊を確保するのでしょうか?

それぞれの家庭の前に(家の中に飼ってる人も)つながれて「その日」が来るのを待つ羊たちが日に日に増えていく。


毎年やってくる羊にとったらたまらないこの行事。
羊たちも分かっているのか、なんとなく鳴き声がもの寂しいような・・・。
c0209213_4433870.jpg

【めぇ~。めぇ~(涙)。】



私もスークで知り合った家族宅に招待されました。
金曜日に泊り、土曜日の早朝から羊を捌くそうです。どきどき。
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-11-25 04:26 | エルフード日記