リコッタチーズ


以前作ったリコッタチーズ。

作り方は超簡単。

①牛乳1L(常温がベター)とレモン汁(大さじ2杯)、塩を少々を鍋に入れ、良く混ぜる。

②弱火でゆ~~っくり温度をあげ、50°C位になったら火から下ろす。

 ※50℃は小指を入れて、何秒かしたらアツっってなる温度。

③乳脂肪と乳清(ホエ―)がはっきりと分離していくので、優しくかき混ぜましょう。

④さらしとザルでホエ―を落として、いい感じのポロポロ感が出ていたら出来上がり。

c0209213_6344329.jpgホエ―は体にいいので、保存しておいて後ではちみつ、レモン、牛乳と混ぜて飲んだらとヨーグルトドリンク風で美味しかったです。

ちなみに、カッテージチーズの作り方はほぼ同じですが、牛乳を温めてからレモン汁(又は酢)を加えるそうです。出来上がりがどう違うのか私にはさっぱり。。。

サラダとかパスタにいいのではないでしょうか??

私は、Kさんのスペイン土産、いべりこ豚(!!)にリコッタチーズでオムレツにしてセレブ朝食気分を味わいました――。



そうそう、先日のヨーグルト作りも温度を注意しながら再チャレンジ。
今回は見事に見た目もばっちりなヨーグルトになりました。

今度は保温して、ブランケットでぐるぐる巻きにして、一晩中置いておいた。やっぱり温度が下がりやすい分長時間保温してるといいみたい。


市販のヨーグルトって酸味がきつかったりするけど、自家製だとなかなかまろやかな酸味で私好み。これならジャムなしで食べれるので健康的♪



・・・すっかり料理ブログみたいになってしまってますが、

私、協力隊でモロッコで活動中です。ええ。
これも村の女性達に紹介するためにあくまでも練習で作ってますので、日記のカテゴリーもしっかり活動にしちゃえーーー。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-03-11 06:40 | 活動