ピースコーパーティー

2月14日(日)


今日はパーティ梯子。

餃子と煮魚、Kさんタジンでお腹いっぱいになった後は、
同じくエルフードに配属されてるピースコー(アメリカバージョンのボランティア隊員)、J君のお家で中国旧正月のお祝いをするんだそうで。J君はアメリカ人だけど、中国系。でもしゃべるとバリバリアメリカ人だからギャップが面白い。

そんなピースコーは22~25歳くらいの若いボランティアが多いので、集まると若いノリです。
J君の家はそんな広くありません。独り暮らしに丁度いいようなかわいい居間とゲストルームと寝室と。

そこに25人は集まってました。座る場所もありません。

コップも足りません。

お皿も足りません。

でも待てない。そして大胆さが売りのアメリカ人。
更にモロッコ(僻地)在中というサバーイバルな人たちなので、

c0209213_8312459.jpg

ペットボトルを半分に切りコップにし
(上下共に使用)、

お皿がないから鍋でも使おう。

やかんも使うか(笑)

もう何でもあり


モロッコである意味カルチャーショックを受けた夜でした。



まぁ、軽く頭おかしいんじゃないかとも思ったけど、
彼らは結構モロッコ僻地で働いて、生活費とかも少ないの。
でもアラビア語は超うまいの。
そういうバイタリティー溢れるところは尊敬です。


大人数で疲れたのでサッサと退散してきてしまったけど、
今度はJ君を家に招待してあげよう。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-14 08:28 | エルフード日記