ハナボウの活動

2月4日(木)

エルフードからプチバスに乗って15分。
毎週木曜日に通っているハナボウ集落があり、村のアソシエーションで手芸教室をしたりしてる。

だいたいリッサニのKさんと12時前後にバス乗り場に集合して、村に向かう。

村の入口らへんに会長ハディジャのお兄さんの家があるので毎週そこでお昼をごちそうになる。
c0209213_8211365.jpg
今日はソラマメをこして作る「ビサラ」
「ビサラ」にドバーーーっとオリーブオイルを垂らして自家製パンでいただくのがモロッコ人の大好物。

初めての黄色い食べ物に一瞬ひるんだものの味は美味でした。パンもおいし。


ご飯食べ終わると、アチャイで一息入れ、大体3時くらいになっているので(村の昼食は遅い)活動先のアソシエーションでへ。
c0209213_8222985.jpg
最近はカギ編みが中心です。というか私今それしか教えられなーい。
町の女性と比べると器用な子が多い。リッサニのKさん(写真右)も交じって作業。

3時から5時半くらいまで活動して、こうして一日が終わります。



ここの会長ハディジャが最近妙にやる気を出している。
最近クスクスを作って売る!と意気込んでいたけど、先々週村へ行ったら大きなクスクスを作るのであろう機械とか袋とか、クスクス道具が大量に揃ってた。どっから持ってきたかわからないけど、すごいぞハディジャ。

そして先週行ったら、アソシエーションでを引っ越すといい新しい物件まで発見済み。
来週までには床にコンクリートしいて、綺麗に掃除して、机とか運んで移るから!と言ってたけど、モロッコ人がそこまで速く仕事をするのを見たことがないのでインシャッラー。

そしてその新しい建物(大きい)でクラスを分けたり、クスクス作ったり、ウサギを飼ったりとハディジャの中で色々な構想を練っているみたいだ。


なんだかやる気なので、私も一緒にお手伝いできたらなーと入るすきを窺う私。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-04 08:18 | 活動