苦手意識

2月2日(火)

今日は活動先のITRAN。
毎週火曜日はカギ編み教える日なので、準備して活動先へ。


だけど今日は様子が全然違った。
男の人沢山いるし、ハナボウ集落のハディジャとか、ハビバッツ集落の先生とかなんか知ってる顔も沢山。
皆でチキン食べてる…。
会長のハディジャが「あ~アヤ!来て来て!」と私にもチキンを食べさせる。
・・・何??


実はここ5日間で識字教室運営の情報交換と勉強会的なプログラムがあったらしく、
今日はそのフィナーレと言う事で食事会してたそうです。
で、エフルード近郊アソシエーションで識字教室を運営する色んなNGOが集まって話し合ったりしてたそう。

いや、全然知らなかった~。
実は最近会長のハディジャと全然連絡取ってなかったので、コミュニケーションが取れてなかった。
そして、この勉強会の存在を知っていても私にできることはほとんどなかっただろうけど、
やっぱり活動先の動向ぐらいは知っておきたいと、ちょっと疎外感。

でもハディジャってなんか苦手意識があって、
自分から家に行ったり、連絡取ったりって言う事がおろそかになってた。
実際聞けば色々答えてくれるし、フランス語も問題ない人だから(私のフランス語が問題ありだけど)
女性達よりも全然話を出来る人だとは思うんだけど・・・、優しいかって言われるとそうでもない。
あまり何考えてるのか分からない人なので自分からの積極的なコミュニケーションを怠っていた。

でもこれから何かしたいんだったら、やっぱりまずハディジャに話さなきゃいけないし、
彼女の力も沢山借りて話し合っていかなきゃいけないんだろうし、

そして勉強会なども中心となって開くしっかりした土台があるITRANだから、
やり方次第ではもっといい方向に進むNGOなのだと思う。

苦手意識を捨ててもうちょっと気合を入れて彼女に近いづいてみよう。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-02-02 09:26 | エルフード日記