ボンボン作り


1月23日(土)


先週の活動です。

土曜日は自転車で10分くらいのハビバッツ集落のアソシエーションに行った。
 Association Habibat de developpement rurale  という所。

主に12歳~15歳の女の子が多く、集落のお母さん方は遠くの学校まで通って欲しくないから、アソシエーションで勉強をさせているのだそう。日本でいえばまだ小学生と中学生くらいの年齢。


今日は前任者もやっていた、ビニール袋でボンボン作り。
c0209213_6492042.jpgc0209213_6495552.jpg

丸くドーナツ型に切った厚紙2枚に、細くひも状にしたビニール袋をまきつけてゆく。
そして外の輪を切り、真ん中を絞ってボンボンの出来上がり。


モロッコはビニール袋を山のように使う。
どこに買い物行っても、家に帰ってくると5,6枚ビニール袋が増える。どんどん増える。
それをモロッコ人はこともなげに外に捨てる。

途上国ってどこも同じだと思うけど、環境問題に対する問題意識がすごく低い。たぶんビニールとかゴミをその辺に捨てるのが悪いことだとか全然知らない。誰も教えてくれないし、大人もおじいさんもみんなやってるから。だから私が買い物する時、エコバックを持っていくのだが、

私 「これに入れて」 
店のおじさん 「いーよいーよ、沢山あるから♪ 遠慮すんなよ!」

・・・と、俺気前いいだろ!的な満面の笑顔でどんどん袋を2重3重に・・・。そういう事じゃないんだよ?と言いたいが、うまく言えなくて、結局ビニール増える。

そんなことで沢山たまったビニールもこういう風に使えば飾りにもなるし楽しいよ♪的なアピールです。

それにしても、10代の女の子はとても野性的。。。
c0209213_6524426.jpgここに行くと毎回ですが、囲まれる。やり方教えても、見もしないで、分からないからやって!!というし、待てなくて席から立ち上がってずいずいやってやって!って言ってくるし。私の事引っ張るし。もの壊すし。我先に主義だし。もう大変です。この子たちをどう計画性を持って2時間半一緒に楽しめるかが目下の課題です。

【一緒に写真を撮ると、真中に私と映りたいがため押し合い。引っ張り合い。
前の子の顔が物語ってるね!その子を押しのけて、しっかりキメ顔のピンクの子(サナちゃん)】


ちなみにボンボン作りは2時間もかからず終わってしまい・・・残り30分。。。日本の国歌を歌ってと言われ、1人で「君が代」歌う。は、はずかしかったぁーー(>_<)
女の子達もお礼にモロッコ国歌を熱唱してくれました。
[PR]

by sweet_fish421 | 2010-01-23 06:58 | 活動