おばあちゃん


ちょうど一週間前程、


母方のおばあちゃんが亡くなりました。

96歳。


母が大往生と言っていた。私もそう思う。



誰かが亡くなると、いつも自分がその人にとってどんな存在だったか考える。



高校生の頃から留学とかしていて、日本に居ないことが多かった。

たまに会いに行くと、記憶が薄れていて「小さい頃の私」→「でかい私」になっていて

毎度「きれいになったわぁ~~~」と驚いてくれた。


だけど、そんなに驚いちゃうほどそばに居なかったのであまりいい孫ではなかったと今は思う。



今回モロッコに来ることになって、覚悟はしていたけれどこんなに早く来るとは・・・

やっぱりちょっと心がポッカリ。
こういう時日本に帰れないのも悔やまれる。



おばあちゃんと最後に撮った写真。
おばあちゃん、はは、わたし、ひ孫(とその母)の4世代写真。
c0209213_8102953.jpg




   おばあちゃん、

   96年間の人生はどんな感じでしたか?
   「長い人生」と良く言うけど、本当に長かったですか?  


   ひ孫見れて良かったね(私のじゃなけど)。
   そして、私の花嫁姿見せてあげられなくてごめんね。
   でも、それ待ってたら3ケタ突入してたかもしれないよ。

   どっかで見ていてください。
   もうちょっと立派な孫になりますね。

   
   あゆみ
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-12-11 08:34 | エルフード日記