わたしの涙


11月25日(水)


涙シリーズ、第3話。 思いがけずシリーズ化…。


今日JICAモロッコ事務所CA事務所からこんなメールが。

【ボランティア各位:
今年の羊犠牲祭は、28日(土)と29日(日)と日程が決まり、同祭を家族と過ごすためにモロッコ人(&羊)の移動が始まっています。

この時期は事故・犯罪被害が集中する時期で、実際に羊を購入するお金欲しさに外国人を狙った強盗事件(フランス人が被害者の強盗事件が2件)も発生しています。

羊犠牲祭直前の今週は特に犯罪被害が多くなりますので皆様におかれてはあらためて注意喚起願います。】


こんなメールを見てふと思う。

強盗したお金で羊を買って、それを捧げて・…  
はたして神様は喜ぶのだろうか・・・・?


とまぁ、俺だって家族と犠牲祭を祝いたい!!
という気持ちは分かるけど、こういう時こそモロッコ人お得意の
インシャッラーー でいいのではないか??と思っていました。

※モロッコ人との会話で必ず出てくる「インシャッラー」という言葉。直訳すると、神様がそう望めばそうなる。といった未来の出来事に対する言葉。「また明日ね、インシャッラー。」とか、「日本へ行きたいわ、インシャッラー。」 たとえ人間がどれだけ努力しても神様がそう望まなければ実現しないという考え方が根本にある。ただ大切な契約・約束事にもインシャッラーを連発されると、本当にやる気があるのか?!とイラッとすることも。


なので、羊もお金がなければインシャッラー。必要ならば神様が与えてくれるでいいじゃないか?と犠牲祭にかけるモロッコ人の意気込みを知らないだけにこう思ってしまいます。


そして本題ですが。。。。

本日・・・・





携帯を紛失いたしました。
ちーーーん。


正しくは昨日でしたが、活動先で編み物をみんなでやって時だと思われます。私も一緒にせっせとカギ編みを教えていたのだけど、、、そこに知らない少年一人。誰かの子供だと思って気にしてなかった。携帯が一回なり、一度確認してまたバックの中に。

・・・・までは覚えてる。

気付いたのは昨日の夜。電話をしてみたら、電源が切れてるアナウンス。おかしいな??
今日活動先に探しに行ったら、だれも携帯見てないとのこと。。。。そしてあの少年誰??!って話に。
まぁ今となってはあの少年が盗っていってしまったのだろうという説が濃厚で、あの少年の行方を探したいわと悔やむところでございます。

私もちゃんと鞄を管理してなかったのが悪いのだけど・・・残念でなりません。



そして、JICA事務所の勧告メール思い出し、


           私の携帯も今頃羊に変わってるかも・・・・



それで貧しいモロッコ家庭がちょっといい犠牲祭を送れるのであれば良いとしよう!とか
すごーーーくポジティブに考えてたりもしてみました。

とまぁ、今日はそんな切ない涙の話。
これでシリーズは終わりにしたい。

みなさんも気をつけて!
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-11-26 08:50 | エルフード日記