モロッコ女性の涙

11月23日(月)

最近夜更かしがどうしても過ぎてしまう。
朝、耳元で携帯が鳴った。
うぅーと思い電話に出るとJICA事務所からの電話だった…。
やばい。時刻は11時・・・。完全に寝すぎ。
私のグータラ生活がバレて、調整員さんに飽きられました。

気を取り直して、着替えて、顔を洗い、今日は黙々と作業。
明日裁縫教室の持ってく編み物をある程度形にしたい。
昼になりお腹がすいたので近くのレストランでピザを食べつつ独りアラビア語の勉強。
あぁ~今日はITRANに何時に行こうかなーと思いつつ、町に向かうと

大きな家に沢山の女性達。そして嘆き悲しむ声。
通りまで人が溢れ、皆大きな眼に涙を浮かべボロボロ泣いている。

・・・・何事?


大通りをさらに行くと、渋滞。。。エルフードに渋滞??そんなの初めて見た。


さらに先を見ると、大勢の男たちの群衆が大通りを歩いてる。
それが車を止めているみたい。
c0209213_6423476.jpg


気になってしょうがなかったので、ちょっと小走りで群衆に近づくと何やらアラビア語で歌いながら歩く男性衆の真ん中に棺がありました。


そう、今日は私宅、近所のおばあさんが亡くなられ、お葬式があったそうです。それにしてもすごい人数。男性陣は50人くらいいたんではないでしょうか?しかも大通りを先に行けばいくほど人数が増えていく気が。そして、後ろを閊えながら静かに進む車とバス。いつもならプップーとうるさい運転手たちも、お葬式の時はわきまえるみたいです。

日本でも沢山の人がお葬式には集まります。でもとても静かな印象がある。

モロッコ女性の悲しみ方は尋常じゃなかった。
外に溢れる人達までが大勢で肩を抱き合い、涙をふき合い、大声で嘆き悲しんでいた。
モロッコの人は怒る時も全身で怒る。何言ってるか分からないけど、怒ってる時は分かりやすい。悲しんでる時も全身で悲しむみたいです。感情をあまり隠さない人が多いみたい。

私はあまり怒っても顔に出さないタイプ。
人前で泣くのも苦手です。というか涙があまり出てこない。

どっちがいいってもんではないと思うけれでも、この国ではある程度表現した方が自分の為かもしれない。



大勢の人に囲まれ、涙と歌と祈りと共にお墓に見送られる。
今日のお葬式を見て、故人は愛されていたのだなぁと、故人を知らない私までしんみりしてしまいました。



4時ぐらいに活動先のITRANへ。

・・・閉まっていました。


・・・皆さん。今日はお葬式に出席ですか?
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-11-24 06:47 | エルフード日記