到着!


2009年9月29日、モロッコ時間の昼12:30位に空港へ着きましたー。
ひゅ~~
c0209213_436016.jpg


暑い!というよりも 熱い!

秋になってきたとはいえ、やっぱり昼の日差しは熱い。日焼け止めヌリヌリしながら町を歩かないと、いつの間にかコンガリころけになってしまいそうです。でも夜は結構涼しいのでジャケットが必要だったり。


c0209213_4555461.jpg首都ラバトの町並みは、予想とは違いとても広くて、明るくて、都会的。
聞いてた通り、車はどんどん割り込み運転、歩行者も自転車も車とスレスレで道を渡る、駆ける、飛んでゆく。交通マナーに関して言えば、先進的とは言えないけど、道路の整備とか、スーパーマーケット、レストラン等など、とても良く綺麗にできていて、自分の中の発展途上国とは全然ちがうイメージ。物価もそんなに安いわけではない。

c0209213_4564460.jpgやっぱり、外国人向けのビジネスも沢山あり、首都や都会に関して言えば先進国に引けを取らない発達をしてるんだろうなと思う。世界の中でもモロッコ国としての経済発展レベルは中の下、下の上といった位置だそうで、必ずしも援助が必要なところばかりではない。むしろ、モロッコがほかのアフリカ最貧国などに援助を行っているのも事実。モロッコ役人の中には、日本から援助をさせてあげているといった考えの
人もいるそうです。ただ、都会は発展していく一方、田舎に行けば行くほど、教育レベルが低かったり、食べていけない人が沢山いたり、交通規制はないも同然だったり、インターネット・電気が安定してなかったり、なんだか急ぎ足で先進国の仲間入りをしたいがために、おいてけぼりにされている部分が沢山あるなぁ~と感じます。地域格差もかなり激しいみたいです。私の任地は首都からかなり離れた田舎にあるので、そんな都会と田舎の違いをみるのも面白そうだなと思ってます。

ホテルの部屋
c0209213_52285.jpgさてさて、モロッコに来てやっと3日がたちました。空港に着いてから、ホテルのチェックイン、銀行口座の開設、各大使館へのあいさつ、いろんなオリエンテーションがあるけれど、すべてJICA事務所の方々が手厚く手伝ってくれて、もうすべてまかせっきり。今のところフランス語も日本語に訳して説明してくれるし、本当に本当に感謝です。事務所の方とてもいい方で2年間安心して頼りに出来そうです。


今日はモロッコの外務省へ9人全員であいさつに。フランス語で自己紹介をして、あとはJICAスタッフにお任せ~。何やら長いこと、なぜ私たちが配属されるところにボランティアが必要なのか?なぜボランティアには女性が多いのか?など、難しいことを話していましたが、5%くらいしかわからなかった~。ふぎっ~!
c0209213_565511.jpg


午後は、日本の大使館へあいさつに。大使の広瀬大使はとても頭がよさそうな、感じのいい女性でした。一人ひとりの仕事内容や状況などにもしっかり質問してくださったり、モロッコの現状を話したりと。


そして今日、やっとネットがつながった!!
ホテルのネット状況が悪くとても不安定なので、なかなかメールできなかったり、ネットカフェ行く時間がなかったり、ネットが遅すぎてイライラしたり。そんな感じでブログを続けていくのかな。

モロッコの王様の王宮。でかい!!周りは高い壁に囲われ、兵隊さんに守られてます。モロッコの王様は世界でもかなりお金持ちだそうです。
c0209213_5183919.jpg


ラバトの中心街。国会の周りはとってもきれい。
c0209213_5195811.jpg


まずはラバトで1カ月研修です。来週1週間はフランス語研修。2週目からアラビア語研修とホームステイが始まります。
[PR]

by sweet_fish421 | 2009-10-02 05:15